買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年06月05日

ホームページ全面改訂

あんだんてのホームページを本日全面改訂しました。

あんだんてシャンプーを発売開始したのは今から17年前の2001年4月です。
その1年後にホームページを開設しました。その頃は、安いレンタルサーバーがない時代ですので、プロバイダーのOCNさんが運営している無料ホームページを活用させていただきました。

無料なので営業用に使うことはできずシャンプーの解説記事などを載せていました。このサイトは娘に作ってもらいました。
販売はできなので別のショッピングカートを借りて使っていました。

その後、「四季彩」というサイト(ホームページ)を知りました。
主宰者は、日本の美容科学の先駆者である大門一夫先生のもとで美容用品(シャンプーもその一つ)の開発にも携わった方で、美容師さんたちの啓蒙のためにサイトを運営しておられました。

シャンプーの開発の経験もあるので、あんだんてシャンプーを高く評価して下さり、関連する美容室で採用して下さいました。
早くからサイトの運営を自分でやられるほどパソコンに精通しておられましたので、あんだんてのサイトの全面改訂をお願いし、2006年にレンタルサーバーを活用した本格的なサイトが実現しました。

それから早いもので12年を経過し、最近はスマホの普及が進んでいるので対応すべく再度全面改訂していただきました。

発売開始以来17年が経過しましたので、このブログ(あんだんてで行こう)で「あんだんてシャンプーの歩み」というタイトルのシリーズを設け開発経過などに触れてみたいと思います。
来週くらいからスタートしたいと思います。


2018年06月04日

サッカー キリンチャレンジカップ ガーナ戦(戦術面)

先週の5月31日の日記にガーナ戦で完敗したことを書きました。

翌日の日経新聞に次のような記事がありました。
元日本代表監督のジーコ氏が「ボールを保持しているが縦パスが少ない。シュートを打つ意識も低かった。サイドに展開しても高いクロスを上げても、身長の高いFWはいない。」と指摘していました。

私も全く同じ印象を持っていました。
ジーコ氏が指摘したことはハロルホジッチ元監督がうるさく言ってきたことです。

2018年03月19日の日記 サッカー日本代表 日本は何故弱いが参考になります。
そこの結論は、「日本では、(縦パスを通すような)難しい選択肢に挑戦しない選手が多い。」ということです。
ですからハロルホジッチ元監督の方針に馴染めず、パス優先のきれいなサッカーの魅力を捨てきれなかったのでしょう。確かに選手たちは気持ちよくプレーできるのでしょうが、勝つためには世界では通用しません。

勝つことを最も求められている監督としては、世界に通用する戦術を取らざるを得なかったと思います。ハロルホジッチ元監督はワールドカップで勝つことも必要ですが、長期的にも日本がレベルアップして行くことを目指して戦術・人選を行ってきたように思います。

それなのに「選手との軋轢があった。」との理由で大会直前に監督を解任したサッカー協会の方針には私は大変失望しています。「進歩が10年遅れたな!」という感じです。

こういう状態では次期監督選考で世界レベルの方は来てきれないのではないかと危惧しています。
世界レベルなど気にせず、日本人に向いたサッカーを目指すのも一案なのでしょう。(私は世界レベルを目指して欲しいのですが。)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。