買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー
あんだんてで行こう!≫ Andanteアンダンテ)は音楽用語で“歩く速さで”。開発も販売も、自分なりの理想を求めて一歩一歩確実に前進していきたいと思います。このページでは日常あったことを“あんだんて”につづります。

2018年03月22日

突発性難聴 その3 補聴器試聴2

昨日書いたように耳あな形の補聴器ではよいものがなかったのですが、その調査の段階で自宅近くの「メガネのパリミキ店」(補聴器も扱っている)を訪問しました。

そこでRIC型(補聴器の音を集めるレシーバー部分と音を耳に伝えるスピーカー部分が分かれている)を勧められました。
一般的にRIC型は私のような重度難聴には無理と言われていたのですが、最近の技術の進歩でよい製品が出てきたとのことです。

両耳に補聴器をセットした後、技術者から次の説明がありました。
「今、右側(よく聞こえている耳)の補聴器の出力をゼロにしました。耳栓がされている状態です。これで聞こえているとすれば左耳からです。」
この音が左耳から聞こえてきました。普段の右側のときの1/2〜1/3程度の大きさでが、明瞭に聞こえました。

8年間、左耳が音を聞く器官として機能してなかったのに「左耳で会話ができる」とは夢のような瞬間でした。 

オプティコンというデンマークの会社の製品で有難いことです。

2018年03月21日

突発性難聴 その2 補聴器試聴1

3月2日の日記lで8年前に突発性難聴を患い左耳が全く聞こえなくなったことを書きました。
ただ、最近の技術の進歩は大きそうなので専門店を訪ねて補聴器を借用して使用テストを行っていることを書きました。

装着してバス旅行に行ったのですが、セーターを脱ぐときに外れてピーピーとハウリングが起こり周りの方に迷惑をかけてしまいました。

このこともあって耳あな形の補聴器を探したのですが、私のような重度難聴に適したものはなかなか難しいようでした。

2018年03月19日

サッカー日本代表 日本は何故弱い

今週からサッカー日本代表による親善試合が始まります。

日本のFIFAランキングは55位ですから32チームが参加するワールドカップで勝つこと自体がそもそも難しい環境にあります。
ただ、なんとなく勝ってくれそうな期待があるので負けると監督のせいにして監督更迭論がにぎやかになります。

私は、結局は選手のレベルが低ければいかんともしがたいと思っています。

なんで日本はこんなに弱いのか?について疑問を持っていましたが、説得力のある記事を見かけたので引用させていただきます。
*************************************

単純に個のレベルが低いだけですか?それともメンタルが弱いから?

難しい選択肢に挑戦しない選手が多い。
たとえば敵陣でDFと正対したとき、すぐフォローに頼ろうとする。
強豪相手だとフォローが間に合わないので、やむなく撃ったりするが、ふだん撃ってないので著しく精度が低い。そうとう下手に見える。「日本人てなんでこんなに下手なの?」と言われてしまうのはそんなときだ。
もう知らないファンもいるかもしれないが、鹿島にいた柳沢敦はまさにそういう選手だった。中村俊輔も、「自分の体勢」になってからパスを出す習慣から抜け出さなかったため、スペインではボールを散らすことしかできずに評価を下げた。うまくいっている岡崎や大迫は、チーム内でスタイルを確立しているが、自分で責任を持ってギャンブルしないため、頼れるエースにはなれない。
これから戦術を煮詰めたとしても、強豪との対戦ではどこかで誰かが無理をしなければ勝てない。そして無理をしなれていない選手が無理をしても醜態をさらすだけとなる。
自分には試合を切り開く義務があるのだと自覚し、その鍛錬を積む選手が何人か出てこない限り、「運がよければベスト16」の状況は変わらないだろう。

2018年03月15日

大相撲春場所

大相撲春場所が11日(日)に開幕しました。
当日は、認定NPO法人アレルギーネットワークさんの「アトピッ子のフェア」に参加していましたので見られませんでしたが、その後は楽しんでいます。

今場所は、横綱白鵬関と横綱稀勢の里関が休場する事態になっています。
横綱角竜関が指の痛みがあるなかで頑張って出場してくれたので助かりました。

久しぶりに出場した先場所は最後に力尽きて4連敗を喫して優勝を逃してしまいました。今場所は最後まで続くスタミナを期待しています。

2018年03月13日

「アレルギっ子のフェア」の状況

日曜日には、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさん主催の「アレルギっ子のフェア」に参加しましたが、会場での状況について触れてみたいと思います。

弊社あんだんて は、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのブースに入れていただく形で出展しました。

10時の開会を前に出展した17社のメーティングがありました。

10時から始まってみると今年も来会者が多く終日盛況でした。
とても魅力的な講演があったのですが、私ども出展者は聞きに行けるような状況ではありませんでした。

会場では試食コーナーもあり子供さんが試食されるので安全面では最大の配慮がされていました。
試食する子供さんには、「緊急連絡先、かかりつけ医院、家族の集合場所避難場所、メモ」を書いたワッペンを背中につけてご参加いただくようなシステムをとっていました。

スタンプラリーは17社のブースを回るようになっているのですが、子供さんを中心に熱心に回っておられました。
あんだんて ではお出でいただいた方の家族単位でリーフレットをお渡ししたのですが120〜130枚くらいになりました。

お使いいただいている方もこられましたしシャンプー全体についてもお話する機会もあり有意義でした。

スタンプラリーの景品として弊社あんだんて は、「髪を洗うシャンプー400mlボトル、からだを洗うシャンプー400mlボトルのセット(税込み4,968円)」を提供しました。会場でシャンプーについてお話しした方に抽選で当たってよかったです。

私どもに限らず17社が製品を提供しておられので比較的良い確率で当たったのではないでしょうか?
今年も目玉は、パナソニックさんの加湿空気清浄機でした。

2018年03月12日

「アレルギっ子のフェア」参加

待ちに待った認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさん主催の「アレルギっ子のフェア」が次の要領で昨日開催され1人で参加しました。
「第 13 期アレルギー大学開講記念 アレルギーっ子のフェア」
会場:名古屋国際会議場 2 号館展示室 211・212
開催日:3 月 11 日(日)10:00〜16:00

メルマガでは次のようにPRされていました。
************
今回も、盛りだくさんのイベントを企画しております!!
 特別講演として「経口免疫療法の注意点と食物経口負荷試験の大切さ」と題しまして、アレルギー支援ネットワーク理事長の坂本龍雄先生の講演がございます。
また、昨年大好評でした「わくわくスタンプラリー抽選会」を今年も開催致します。
その日の出展ブースなどのスタンプを全て集めていただければ、豪華なアレルギー関連商品が当たる可能性大です!!
ご家族やご友人の皆さまをお誘い合わせの上ご参加ください。
***********
チラシは、こちらです。

当日の会場の状況は明日詳しく書こうと思います。

余談ですが、弊社あんだんて は横浜のため日帰りで参加しています。
帰路、新幹線が停電で大遅延して苦労しました。

2018年03月08日

アレルギーのメルマガ(3月)より その3 管理栄養士さんのリレートーク最終回

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメールマガジン 第135号 の続きです。

管理栄養士さんが昨年4月から1年間にわたってリレーでコメントを寄せて下さっていたのですが、今回いよいよ最終回を迎えました。残念ですが、今まで有難うございました。
要点のみ引用させていただきます。

 ----------------------------------------------
4、リレートーク「栄養士からのメッセージ」 
   最終回 管理栄養士・小児アレルギーエデュケーター 
   仲 佳代
-----------------------------------------------
 こんにちは。管理栄養士の仲です。
 入園・入学予定の方にとって3月は慌ただしく、気がそぞろな毎日だと思います。
 食物アレルギーのお子さんにとっては、給食以外にも園や学校生活上の配慮が必要ですので、関係する多くの人に理解してもらいたいところです。
アレルギーっ子本人が、新しい友達に自分の食物アレルギーをどのように伝えていくかも、大きな課題です。

 「どうして○ ○くんはアレルギーなの?」と新しい友達に問われ、なんと答えていいか、、、悩むところだと思います。

 先日、その質問を保護者からいただき、私もなんと回答したらいいかわからず、その保護者と一緒に悩み、その後、主治医、看護師に伝えて、一緒に考えました。
 診察時に主治医からはお子さんに「アレルギーはだれのせいでもないんだよ。
 先生もわからないからがんばってしらべているところだよ。」と、話してもらいました。
(以下省略)

詳しくは、こちらをご覧ください。

2018年03月07日

アレルギーのメルマガ(3月)より その2 アレルギー大学開講

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメールマガジン 第135号 の続きです。

4月から新年度になりますのでアレルギー大学も開講します。
今年度はテキストが新しくなりますのでテキストに載っている「製品情報」も更新されます。弊社あんだんて は今回も載せていただくことにしました。
メルマガの第2項は、アレルギー大学の開講案内で要点のみ引用させていただきます。
--------------------------------------------------------
2、第13 期アレルギー大学 開講のご案内
    ★今年13年目を迎える「アレルギー大学」は
     大きくリニューアルします!★
--------------------------------------------------------
 13期アレルギー大学は、各レベルの講座を1日で受講できるようになり、お忙しい方にも受講していただけるようになります。
 実習も、それぞれの専門職に必要な知識、技術が習得できる内容となっており、 受講生同士の交流やディスカッションを通じて、異分野の専門職と患者家族とがお互いの立場を理解することで食物アレルギーについての考えを深め合うことができる場ともなっております。

また、愛知県、千葉県、岐阜県、三重県、新潟県、静岡県においては、ベーシックプログラム(1日講座)も開催いたします。
(以下省略)


この項の全文は、こちらをご覧ください。

2018年03月05日

アレルギーのメルマガ(3月)より その1 アレルギーっ子のフェア

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメールマガジン 第135号 を1日にいただきました。
相変わらず10項目にわたる膨大なメールマガジンを発行しておられます。

第1項は、「アレルギーっ子のフェア」でいよいよ来週開幕しますが、一部省略して引用させていただきます。 フェアには参加する予定です。


------------------------------------------------------
1、3月11日(日)に「アレルギーっ子のフェア」を開催致します♪
------------------------------------------------------

今回も、盛りだくさんのイベントを企画しております!!

 特別講演として「経口免疫療法の注意点と食物経口負荷試験の大切さ」と題しまして、アレルギー支援ネットワーク理事長の坂本龍雄先生の講演がございます。

また、昨年大好評でした「わくわくスタンプラリー抽選会」を今年も開催致します。
その日の出展ブースなどのスタンプを全て集めていただければ、豪華なアレルギー関連商品が当たる可能性大です!!

ご家族やご友人の皆さまをお誘い合わせの上ご参加ください。

 「第 13 期アレルギー大学開講記念 アレルギーっ子のフェア」

 会場:名古屋国際会議場 2 号館展示室 211・212
開催日:3 月 11 日(日)10:00〜16:00

チラシはこちらです。

2018年03月02日

突発性難聴

私は8年前に突発性難聴に罹り左耳が完全に聞こえなくなりました。
浜崎あゆみさんが突発性難聴になり話題になったころです。
突発性難聴は3分の1が快復、3分の1が半分程度回復、3分の1が聞こえなくなると言われますが、私は最悪のケースに相当します。

運転中にめまいを感じ病院に直行しました。2日後には治療を開始したので早い方だったのですが、駄目でした。
補聴器の会社に相談したのですが、「いかんともし難い。」と断られてしまいました。

あれから8年経ち補聴器も進歩したようなので補聴器会社に相談しました。1社には断られたのですが、テストに応じてくれる会社もありテスト中です。

最初の機種はハウリング(イヤホンから音がもれて共鳴を起こしピーピーと音がする)が激しくテストになりませんでした。2台目はわずかながらも左耳から聞こえる感覚があり感激でした。
補聴器というのは使いこなすまでが大変とのことですが、可能性は見出しました。技術の進歩に感謝です。

2018年02月28日

株主総会

昨日は、サラリーマン時代の後半を過ごした精密化学品会社(東証2部上場)の株主総会に参加しました。

最近の総会は静かなものです。
私が役員に推薦されたときには総会屋が「こういう機会だから新任の方がご挨拶されたらいかがでしょうか?」とからかわれ社長がうまくさばいてくれました。総会前になると社内で何回も訓練を重ねたものです。

今でも総会に参加するのは業績を知ることも一つですが、後輩方に会える楽しみもあります。

2018年02月26日

平昌オリンピック その8

平昌オリンピックが昨日閉幕しました。

日本選手団は金:4 銀:5 銅:4のメダルを獲得しました。
競技種目の数もありますので単純に比較できませんが前回の8個より大幅に増えていることは間違いないでしょう。
長野オリンピックは開催国なので頑張ったのでしょうが、その後は総メダル数で1、2、5個と低迷し2014年のソチオリンピックで8個と回復の兆しが見えて今回は13個でした。トレーニングセンターなど国を挙げての強化策が功をそうしたのでしょう。
13個のうち男子は5個女子は8個と女子の活躍が目立ちました。

                     金 銀 銅
1998年 長野【日本】           5 14
2002年 ソルトレークシティー
     【アメリカ】                0 11
2006年 トリノ【イタリア】           1 00
2010年 バンクーバー【カナダ】   0 32
2014年 ソチ【ロシア】           1 43
2018年 ピョンチャン【韓国】       4 54