買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー
あんだんてで行こう!≫ Andanteアンダンテ)は音楽用語で“歩く速さで”。開発も販売も、自分なりの理想を求めて一歩一歩確実に前進していきたいと思います。このページでは日常あったことを“あんだんて”につづります。

2017年07月17日

シニア起業 その14 あんだんての例 13 ボトル選定

シニア起業 「あんだんての例」の続きです。
7月12日の日記では、会社の登記も自分で行ったことを書きました。

シャンプーの開発に話を戻します。
シャンプーの配合設計を進める一方、シャンプーの容器を選定しました。

販売のしやすさからすれば250ml〜300mlが適当なのですが、開発時のコンセプトを「健康と環境にやさしい」としていたのでシャンプーの単位重量当たりのプラスチック容器の廃棄量を極力下げたいと思っていました。

そこで女性の手で持って「これが限界だろう」と思う重量として400mlを選びました。また、置き場所を取らないために横幅の広い角形としました。

角形にしたのは平面があってラベル(シールともいう)を貼りやすい利点もあります。夫婦で始めた小さな会社ですのでボトルに直接印刷するだけの数を一度に作ることができません。その点、ラベルだと製造量を自由に選べます。

小さな会社は大変ですが、全部自分で決められる利点があるのでそれを最大限活用しました。

2017年07月13日

膝痛


NHKためしてガッテンは好きな番組ですが、最近は日記に引用したくなるようなテーマがなくてご無沙汰していたのですが、久しぶりに興味あるテーマが取り上げられていました。膝痛です。

私も日常的には問題ないのですが、旅行中に転んで膝を打ってから負荷がかかり過ぎると痛みがでます。今は、だましだまし使っている感じです。

今回の番組で膝を伸ばしたりお皿を押すだけで痛みの軽減や痛み発生防止になることが分かり安心しました。私としては知らなかったことで大変参考になりました。
是非実行してみたいと思います。

2017年07月12日

シニア起業 その13 あんだんての例 12 会社設立・登記

「シニア起業」については2017年4月21日の日記以来中断していましたが再開します。

2017年4月21日の日記ではサラリーマン時代の私は化学技術を専門とする技術者で、シャンプーのような消費剤には全く無縁だったので友人の弁護士から「素人が定年後に異分野の仕事をするなら会社組織にするべきだ。」とのアドバイスを得ました。

しかし、会社設立などもっと無縁な世界でした。
弁護士さん、行政書士さんなど人脈は豊富だったのですが、費用をかけたくなかったのと定年後で時間は十分にあったので一から勉強して公証人役場での確認を得たのち法務局に申請しました。
当時はインターネットが普及してなかったので本を買って書かれているようにやったら無事済みました。よい経験をさせてもらいました。


同一区内に同名の会社がなければ認められる訳で「あんだんて」などという社名は珍しいので問題なく通りました。

2017年07月10日

大相撲

大相撲名古屋場所が昨日から始まりました。相撲も趣味の1つで毎回楽しみにしています。

今場所は横綱白鵬関の記録達成、横綱稀勢の里関の復調、新大関高安関の活躍など期待するところの多い状況です。

横綱白鵬関は順調なスタートを切ったものの横綱稀勢の里関、新大関高安関は初日に敗れるなどの波乱がありました。
2日目の今日は、この3者は無事に終わりました。これからも続けて欲しいものです。

2017年07月06日

アレルギーのメルマガ(7月)から その2 リレートーク

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ第127号の続きです。

第3項には管理栄養士さんのリレートークがありアレルギーの患者さんのみならず一般の会員の方にも参考になることが満載ですので最初の部分のみ引用させていただきます。詳しくは全文をご覧ください。

-------------------------------------------------------
3、リレートーク「栄養士からのメッセージ」 
      第4回 管理栄養士 奥村裕紀子
-------------------------------------------------------
私は、小児科クリニックで0歳児から中学生までのお子様を対象に栄養指導を行っております。 
 指導の内容は、食物アレルギー、離乳食、体重増加不良、便秘、肥満、貧血,と様々なものですが、もっとも多いものは、やはり、食物アレルギーについての指導になります。
 対象は、クリニックレベルで対処できる軽度の方々が中心です。 
 除去指導から始まり、摂食エピソードや症状出現の聞き取り、 主に自宅での実施を中心とした経口負荷試験の進め方、そして解除までの長い道のりを、患児とご家族に寄り添っていく。 
 自分の知識を相手に伝えるだけでなく、人間関係を構築していき、その上での指導をモットーにしています。 

 続きはこちらをご覧ください。

2017年07月05日

アレルギーのメルマガ(7月)から その1 目次アレルギーのメルマガ(7月)から その1 目次

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ第127号を1日にいただきました。

今まで個別のテーマを引用させていただいておりましたが、メルマガの規模の大きさ、多様性を知っていただくために今回は、目次部分のみを引用させていただきました。
〓〓〓〓〓  も く じ  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 1、 第12期アレルギー大学 お申込受付中!!! 
 2、 アレルギーの基礎が学べる一日集中講座! 
    ベーシックブログラム開催のご案内           
 3、 リレートーク「栄養士からのメッセージ」 
    第4回 管理栄養士 奥村裕紀子
 4、 年明けでは遅い⁉︎今から準備しよう‼
   「食物アレルギーっ子のための入園・入学準備 講習会」
    のお知らせ
 5、 長良医療センター(岐阜市長良)で、アレルギー患者家族の
      交流会&勉強会を開催します!!
 6、 麹菌発酵大豆培養物の臨床試験にご協力いただける方を
   募集しています!
 7、 おすすめ♪勉強会・イベント情報のお知らせ 
    ★「アレルギーっ子の食事と栄養バランス 勉強会」
       RIN RIN♪豊橋アレルギーっ子の会 代表:石川 麻美子★
 8、 書籍 エッセイ集『食べるということ』遂に販売開始♪
 9、 書籍『おいしく治す食物アレルギー攻略法』大好評販売中♪
10、 「アレルギー児の親の交流会」開催のお知らせ
11、 Gooddo(グッドゥ)でアレルギー支援ネットワークを
        応援して下さい!!
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2017年07月03日

藤井四段 29連勝

藤井四段は14歳2か月でプロ入りして以来、初戦で加藤一二三・九段を破ったのを皮切りに公式戦で1度も負けることなく昨日も増田四段を破って29連勝の新記録を達成しました。
30年ぶりの快挙です。

対局直後、藤井四段が「途中苦しくなったので、最後はなんとか食いついてという感じでした。良くなったかどうかは最後の最後までわかりませんでした」と話しているように大変苦戦したようですが、凌ぎきりました。

どこまで伸びるか分かりませんが、今後の活躍を期待しています。

2017年06月29日

日本の起業意欲

宋 文洲さんのメルマガ「論長論短」は好きで毎回読んでいます。さすがと思うこともあれば、自分とは考えが違うなと思うこともありますが、また読みたくなる魅力があります。

No.297では起業意欲について書かれていました。
データの部分を引用させていただきますと
『総合人材サービスのランスタッドの起業に関する調査によると、中国社会における起業意欲のレベルは世界平均とほぼ同じです。問題は日本の起業意欲です。
調査の33カ国の中で最下位です。特に18〜24歳の若年層を見ると「より多くの機会を得られるので起業したい」と答えたのはたったの28.3%でした。
これに対して世界の平均は63.8%です。また、創業初期の企業で働きたいと答えた若年層の日本人は30%でした。世界の平均は60.0%です。』

メルマガでは日本の起業意欲の低下を危惧しておられました。

私も日本の起業意欲は低くなっているのではないかと懸念していたのですが、数字で示していただき納得しました。

私も定年後にサラリーマン時代に縁のなかったシャンプーの開発・販売を始めた起業家の一人ですので日本の起業意欲が低く推移しないことを願っています。

2017年06月27日

アレルギーのメルマガ(6月)より その3 第44回 防災講座

前回から少し間があいてしまいましたが、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ第126号の続きです。

防災士 中根輝彦さんの防災講座も今回で最後とのことでさびしいことです。本当に長い間有難うございます。

このメルマガの第7項に載っていますので最初の部分のみ引用させていただきます。

---------------------------------------------------------
7、最終回 第44回「防災講座-23:津波対策を知る」
      防災士 中根輝彦
---------------------------------------------------------
 メルマガをお読みの皆さん、こんにちは。防災士の中根輝彦です。

前回に続き、津波避難について考えます。今回は官民連携について考えます。

防災の世界では、「自助」「共助」「公助」と区別して考えることがあります が、厳密にいうと、明確な基準によりはっきりと区分されているわけではありません。
同じ取り組み内容でも、対象範囲や立場によっては、自助にも共助にもなり得ます。
共助と公助も同様に、民間と行政の共同で実施されている場合があり、民間主体化行政主体化によって、共助に見えたり公助に見えたりしているだけだったりします。
民間と行政が、それぞれの強みをうまく組み合わせて役割分担し、弱点を補完し合う形を見出すことが大切です。
人命や財産を守るために被害を最小限にとどめたいという思いは共通のはずです。


 続きはこちら です。

2017年06月26日

藤井四段 29連勝

将棋の藤井四段が、30年前の昭和62年に神谷広志八段の連勝記録を超えて29連勝しました。

この試合も決して楽な展開ではなかったようで多くの解説者が増田四段が優勢の時もあったのですが、終盤の追い込みで逆転した感じでした。 師匠の杉本七段も一時は負けを覚悟したとのことでした。

最近10代の方の活躍が光ります。
スポーツでは親が選手であったり指導者である例は多いのですが、将棋の世界では違う面もあるようです。
天才といわれ年少の時から活躍している谷川九段、羽生3冠および藤井四段は親が将棋をやらないそうです。知っているとつい勝つことにこだわってしまうからともいわれています。単なる偶然ではなくそれなりの理由があるようです。

今後の一層の活躍を期待しています。

2017年06月22日

藤井四段 28連勝

将棋界で大変な記録が生まれました。

14歳の少年がプロになって初戦から連勝を続けているだけでも凄いことですが、30年前の昭和62年に神谷広志八段が達成した最多連勝記録に並ぶとは驚きです。

インタビューの受け答えもしっかりしています。小さい時から優勝してインタービューに慣れているとは言え日本最大の記録でもものおじしません。
この冷静さが勝負強さに繋がっているのかも知れません。
字もきれいで感心します。

藤井四段 28連勝

将棋で大変な記録が生まれました。

14歳の少年がプロになって初戦から連勝を続けているだけでも凄いことですが、30年前の昭和62年に神谷広志八段が達成した最多連勝記録に並ぶとは驚きです。

インタビューの受け答えもしっかりしています。小さい時から優勝してインタービューに慣れているとは言え日本最大の記録でもものおじしません。
この冷静さが勝負強さに繋がっているのかも知れません。
字もきれいで感心します。