買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2017年06月16日

健康セミナー

昨夜は、所属する横浜南法人会の健康セミナー「最新治療:前立腺がん・肥大症」が横浜市桜木町で開催されて行ってきました。
講師は、オーシャンクリニック(桜木町)院長 鈴木誠先生でした。

私もやや夜間頻尿の傾向があるので興味深く聞かせてもらいました。

前立腺の大きさは主治医から聞いているのですが、今日の講演かるすると初中期に相当するようでした。
大きさについては最近は小さくする薬も出ているようなのあまり大きな問題ではなさそうでした。

前立腺がんとの関係を示すPSAという検査値があるのですが、がんのマーカーとしては精度は高いとのことでした。
私のPSA値は限界値ぎりぎりなのですが、この値でがんになる確率は0.2%と説明されていました。この数字が高い方なのか低い方なのか分かりませんが、基準値の限界値なので、まあ良い方と考えようと思います。

2017年05月11日

健康長寿

NHKためしてガッテンは好きな番組ですが、最近は日記で取り上げたくなるようなテーマに出合わなかったのですが、久々に興味深い話だったので話題にさせてもらいました。


健康長寿は誰もが望むところで色々な健康診断を受ける訳ですが、色々検査項目が多すぎてどれを注視すれば良いのか迷います。(あまり深刻な数字がないので安心している面もあります。)

今回の「慢性炎症」という指標はなかなか面白そうで、比較的新しい研究成果のようです。CRPという数字で表されます。

そこでホームドクターのところでやった血液検査の(生化学検査) 総合検査報告書を見てみたところ「CRP」という項目はありましたが、測定はしていませんでした。

「慢性炎症」を起こす原因には「ストレス」「タバコ」「過度の飲酒」「高血糖」など様々あるのですが、もうひとつ注目されているのが「肥満」とのことです。
ここに挙げた原因は私の日常生活では問題ないように感じていますが、次回の検査ではチェックしてもらおうと思います。

2017年05月09日

アレルギーのメルマガ(5月)から その2 リレートーク 

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ第125号の続きです。

第5項は、リレートーク 「栄養士からのメッセージ」 第2回です。

最初の部分を引用させていただきますと
---------------------------------------------------------
5、リレートーク「栄養士からのメッセージ」 第2回 
   美濃加茂市周辺のアレルギー児を持つ親の会代表 丹羽恵子
---------------------------------------------------------
 こんにちは、親の会を開催して、たくさんの親子さんと出会えることができました。
 子育ては大変だけど、とても楽しく、子どもの成長に幸せを実感できると思います。
アレルギー児を持つ親さんは、はじめは「どうしよう」と不安ばかりが大きくなってしまいますが、子どもの成長とともに、「どうにかしていかなければ」と食事や生活環境などより気をつけるようになっていきます。
アレルゲンの入っていない食材を選んだり、外食での、お店やメニュー選び。 また、毎日の丁寧な掃除、洗濯。本当に大変なことと思います。
(以下省略)

詳しくは、こちらをご覧ください。

2017年04月19日

シニア起業 その11 あんだんての例 10 起業化までの経過 9

「シニア起業」の続きです。
開発したシャンプーの評価法の1つとして「泡立ち」の想定法を開発したことは書きましたが、この結果にもとずき処方も一部変更しました。

シャンプーの評価としては「使用感」が大切ですのでモニターの協力を得ました。モニターとしては親族はじめ知人にお願いしました。
中でも自分が通っている理容室の女性理容師さんが積極的にアドバイスして下さいました。発売後も利用関係の講習会を紹介していただいたり、お客様(理容室も含む)に勧めていただいたりと大変お世話になりました。

娘のお友達も合うシャンプーがなくて困っていたとのことですが、あんだんてシャンプーがピタリと合って喜ばれました。アトピー性皮膚炎の方に喜んでいただくことを目的として配合設計をしたので低刺激性には自信を持っていたのですが、実際のお客様の声を聞けて安心しました。

孫(女の子)は結構厳しいことを言ってきました。大人のように遠慮がないですから大切な情報ですので処方の一部を変更しました。結果としては大成功でした。

個人で始めた仕事ですので本当に多くの方に支えられて今日まで来ていると実感します。有難いことです。

2017年04月14日

シニア起業 その10 あんだんての例 9 起業化までの経過 8

新しい泡立ち想定法を考案した後、その結果を図式化する新しい手法も考えて実施しました。
自分が分かりやすいだけでなく試作に協力してくれている共同研究者にも成果を分かっていただくためです。

このあたりの経過は、3月30日の日記に次のように書いています。

『テクニカルサービスを担当して若い方が仕事の合間を縫って試作に時間を裂いてくれました。貴重な時間をいただいているので、こちらもスケジュール管理法、グラフ化技術、レポート作成法など若い方の育成に役に立ちそうな情報を提供しました。担当者が研究に興味が深い方だったので熱心に取り組みよいアイデアも提供してくれました。』

この会社には、若い方に手伝っていただくお礼に教育係的な役目を果たせるように努めていましたので新しい測定法、作図法などを開発して実例として示そうとしたものです。

2017年04月13日

シニア起業 その9 あんだんての例 8 起業化までの経過 7

評価試験は自社でやったことを昨日書きましたが、泡立ちについては独自の方法を開発しました。

シャンプーを2種類の濃度に薄めます。2種類作るのはそれぞれの特徴を知るためです。

この液を試験管に所定の量を取り所定の回数振った後に泡の高さを測定するとともに泡の性質(きめの細かさなど)を観察して記録を取ります。

この時に基準として決めた他社品も同時に測定して相対比較します。同じように振ったつもりでも人の操作には誤差があるのでその影響をなくします。

この実験手法はサラリーマン時代の後半を過ごした精密化学会社の研究所長時代に覚えたものです。有機ゴム薬品の性能評価は実際のゴム製品を作って比較しますが、試験条件によって微妙に変化しますので必ず相対比較します。(基準とするものをコントロールと呼びます。)

そもそもシャンプーの配合に興味を持ったのは、有機ゴム薬品の性能が配合によって大きく変わる面白さを知っていたからでもあります。

シャンプーのようなサラリーマン時代と全く異なる分野の仕事ではありますが、研究の基礎のところでは共通する部分があり役立っています。



2017年03月20日

「アレルギーっ子のフェア」参加


弊社(あんだんて)は、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのブースに同居させていただく形で参加するとともに「わくわくスタンプラリー抽選会」にも商品を提供しました。「髪を洗うシャンプー 400mlボトル」「からだを洗うシャンプー 400mlボトル」各1本のセットです。

当日は、盛況で特別講演会は定員をオーバーするくらいでした。我々出展者は空きがあれば講演を聞けたのですが、今年はとても無理でした。

スタンプラリーで訪れるお客様が一日中切れずに続きました。

チラシは、こちらです。

2017年01月27日

健康セミナー

昨夜は、所属する公益社団法人横浜南法人会主催の健康セミナーに夫婦で行ってきました。

「己抄呼〜Misako〜<<笑う体操!>>」というタイトルのセミナーでした。

笑う体操は、「参加型健康講演セミナー」と紹介されていますが、ろっ骨を中心とする簡単なエクササイズを行いながら呼吸法など基礎的な体の使い方を解説して行くもので「笑いが絶えない」のが特徴です。

健康セミナーというと眠くなる心配がありますが、寝てる暇がない楽しいものでした。参加者同士のコミュニケーションも取れるように工夫されています。大満足して帰りました。

2016年11月03日

腰痛対策

NHKためしてガッテンは、好きなテレビ番組の一つで欠かさず見ている方です。
健康関係で気に入った番組があれば、この日記(あんだんて行こう!)でも取り上げてきたのですが、最近は「なるほど!」という例が少なくご無沙汰していました。

今回、久々に納得する放送がありましたので取り上げさせていただきました。

最近の研究で腰痛持ちの方は「寝返りが少ない」傾向にあることが分かってきたとのことです。
人の臓器は重いので寝ているときは腰を圧迫しています。寝返りを打たないで固定していると重力がもろに腰骨にかかり腰痛を発症する原因になるとの説明です。

寝返りを打たないというのは腰の周りの筋肉が固いためだそうです。
そこで筋肉をほぐす運動が紹介されました。

見てみると私が腰痛になったときに整形外科医から教えられた腰痛防止体操そのものでした。

運動不足解消のために私はアスレチックジム通いをしていますが、行かない日は腰痛防止体操だけはやるようにしています。一時はひどかった腰痛が最近起こらないのは、このお陰かも知れません。

2016年10月26日

”ぴのん” さんのコンサート

双子の童謡歌手 ”ぴのん” さんからコンサートのご案内をいただきました。
”ぴのん”さんは、静岡県富士市を中心に活動しておられる 童謡を歌う双子デュオです。
ブログはこちらです。

コンサートスケジュールは、次の通りです。
★11月6日(日)には新潟で「双風の謡コンサート」

★11月27日(日)には東京江古田マーキーでのミニライブ

★「時之栖気楽坊 」「時之栖天神の湯」では毎月ミニコンサート

”ぴのん” さんとは青木塾で出会い、あんだんてシャンプーをご愛用いただいた縁で、あんだんてのテーマソングを作詞・作曲されました。
あんだんてのホームページの左最下段に、あんだんてのテーマソング ♪天使のあわふわシャンプー♪あんしん、あんしん、あんだんてを載せています。

私ども夫婦は、”ぴのん” さんのファンで「時之栖気楽坊 」のミニコンサートには6月に行ってきました。

続きを読む

2016年09月09日

Rio 2016 パラリンピック 男子柔道

Rio 2016 パラリンピックの競技が開始されて男子柔道では60キロ級で広瀬選手が銀メダルを、66キロ級では藤本選手が銅メダルを得ました。

広瀬選手はアテネ大会で銀メダルを得て以来12年振りの快挙です。

過去にパラリンピック3連覇の偉業を達成して「レジェンド」と呼ばれる藤本選手ですが、怪我が多く年齢的にも41歳となり柔道のような激しいスポーツでは大変と思いますが、よく銅メダルを得たと思います。
パラリンピックでは最初から組み合うので力勝負のところもあるようなのでなおさらです。

2016年08月09日

オリンピック開幕

日本時間の先週の土曜日にリオオリンピックが開催されました。
開会式の費用はロンドンオリンピックの数十分の一と言われていますが、なかなか華やかなものでした。
設備に金をかけなくても結構やりようがあるように感じました。

日本時間の7日には競泳男子400mで荻野公介選手が金メダル、瀬戸大也選手が銅メダルを獲得し幸先のよいスタートを切ってくれました。

また、女子重量挙げでは三宅宏美選手が銅メダルを獲得しました。怪我勝ちな体に鞭打ってよくここまできたものだと敬服します。

昨日は、サッカーのコロンビア戦がありました。2点を先行される苦しい展開でしたが、鮮やかなゴールで引き分けに持ち込みました。失点の一つはバックスのクリアボールが当たり損なってゴールに入ってしまう不運によるものです。こういうことは起こりうることですから、それをカバーできるだけの攻撃力をつけておく必要があるということでしょう。