買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2017年10月09日

サッカー ニュージーランド戦

サッカーの国際親善試合 キリン・チャレンジカップ ニュージーランド戦が先週の金曜日に豊田スタジアムで開催され日本が2-1で辛勝しました。

前後半を通じて得点のチャンスは何度もあったのですが、前半は相手のハンドの反則で得たペナルティキックを大迫選手が決めた1点のみでした。

その後、相手に決められて同点になってしまったのですが、終盤になって乾選手のクロスを上げ、ファーの酒井宏がヘッドで落とすと、ゴールエリア中央の倉田が低い体勢から頭でねじ込み、勝ち越しゴールを挙げることができました。
やっと勝ち越しました。

FAFAランキング113位のニュージーランドとのホームでの対戦で、この程度の試合をしていたのでは先が思いやられます。来年6月の本番までに急速にレベルアップして欲しいものです。

2017年10月04日

シャンソンコンサート

学生時代のクラスメートの紹介で横浜・関内ホールで開かれたシャンソンのチャリティコンサートに夫婦で行ってきました。
この友人が何を思ったかリタイア後にシャンソンを始め何回かコンサートにも行ってきました。
その時の先生の一人が今回のコンサートに関わっておられる縁でお誘いを受けました。

この友人は他にも趣味があり陶芸はプロ級なのですが、シャンソンはその域には達していません。楽しめているからそれでよいのでしょう。
そのおかげで私もシャンソンコンサートに行く機会ができました。


2017年10月02日

横浜ベイスターズ CS進出

プロ野球 横浜ベイスターズ球団は、万年下位に低迷し地元とは言えあまりの弱さに興味が湧きませんでした。
 年 監督   順位
2008大矢 明彦6
2009大矢 明彦6
2010尾花 高夫6
2011尾花 高夫6
2012中畑 清6
2013中畑 清5
2014中畑 清5
2015中畑 清6
中畑監督になって、監督が知名人であるので「中畑さんがやってくれているのだ。」程度の関心に変わりました。

2016年にラミネス監督になってから「データ重視」「選手の信頼が厚い」などの情報が入って来て関心が深くなりました。
あれよあれよという間に下位を脱し、昨年はなんと3位となる大躍進で、すっかりファンになりました。現金なもので今は試合結果を楽しみにしています。
巨人と接戦を繰り広げた結果、先週に今年も3位が確定し阪神とのクライマックスシリーズ(CS)に進出することが決まりました。
こうなったら阪神・広島に勝って「夢のような日本シリーズ進出」を果たしてほしいものです。

2017年09月25日

大相撲 秋場所 横綱日馬富士関優勝

3横綱2大関が休場する波乱の土俵でしたが、終わってみれば横綱日馬富士関が最後に頑張って優勝しました。

序盤戦で4敗してどうなるかと心配したのですが、何とか凌いでいるうちに大関豪栄道関が連敗して千秋楽は1敗差で迎えました。
終盤の大関豪栄道関は硬くなったのかやや消極的な取り組みとなり横綱日馬富士関戦は全くよいところがなく完敗でした。

最初は大関陥落を防ぐために無我夢中だったのが勝ち越して優勝が狙えるようになってから硬くなってしまったのかも知れません。なかなか難しいものですね。

今場所は上位陣が休場だったこともあって若手が脚光を浴び、21歳の阿武咲、貴景勝、新入幕の朝乃山らの取り組みを楽しませてもらいました。それだけ層が厚いということでしょう。相撲界全体としては明るい面も見えた場所でした。

2017年09月13日

大相撲9月場所

今週から大相撲9月場所がスタートしました。

横綱白鵬関、横綱稀勢の里関、横綱鶴竜関の3横綱が休場という緊急事態のところに大関高安関まで休場するという前代未聞の場所になってしまいました。

さらに、期待を一身に背負った横綱日馬富士が連敗するなど荒れる場所になり、場所前には好調と言われた大関照ノ富士も不調をかこっています。

この際、若い力士が躍進する場所になって欲しいものです。

2017年09月11日

日本人初 9秒台

先週の土曜日に福井市で行われた日本学生対校選手権の陸上男子100メートル決勝で、桐生祥秀選手(東洋大4年)が日本人初となる9秒台の9.98を記録しました。

高校1年の時に10.01を記録して注目されましたが、ライバルも現れ2017年8月にロンドンで開かれた世界選手権男子100メートルの個人メンバーに選ばれず、リレー要員となるなどの苦難を乗り越えての栄冠でした。おめでとうございます。

陸上男子短距離はアフリカ選手の独壇場でしたが、ここ数年は日本も大分近づいてきました。
東京オリンピックでは男子100メートルでファイナリストが是非誕生して欲しいものです。

2017年08月31日

サッカー W杯アジア最終予選 オーストラリア戦

今夜、サッカー ワールドカップ アジア最終予選のオーストラリア戦が埼玉スタジアムで行われ日本が2-0で快勝しました。

試合前にハリル監督は、「オーストラリアの高さと球際の強さに対抗するために走力とスタミナのある選手を選んだ。」と言ってましたが、選ばれた選手が期待に応えてくれました。

浅野選手は長友選手のクロスに飛び出しボレーシュートを鮮やかに決めました。
井手口選手は横に動いて相手ディフェンスをかわしてノーマークの状態でシュートを決めました。
井手口選手はコーナーキッカーもつとめ、ヘディングした選手の約半分が日本の選手であったことを考えるとキックの精度の高さが伺えます。

こうしてみるとハリル監督の狙い通りだった訳ですが、新しく選ばれた選手が4人と多く、しかも若い選手だったこと、新スステムだったこともあって下段に挙げたように日本のマスコミは「大博打」としか理解できていませんでした。

マスコミのレベルの低さを象徴するものであり、これからワールドカップを勝ち抜いて行くためには選手のレベルアップとともにマスコミのレベルアップも不可欠と思います。

***********************
ハリル監督“大博打”浅野、乾先発!本拠初採用4―1―4―1
バヒド・ハリルホジッチ監督(65)が先発布陣を大シャッフルする大博打(ばくち)に打って出る。インサイドハーフにはMF井手口陽介(21=G大阪)、MF山口蛍(26=C大阪)を併用。前線にはFW浅野拓磨(22=シュツットガルト)とFW乾貴士(29=エイバル)を起用する見込み。W杯予選のホームゲームで初めて4―1―4―1システムを採用するなど、勝負手を放つ。 

2017年08月28日

バドミントン 世界選手権 女子単優勝

バドミントンは、高校時代に部活に参加し今日まで続けているので興味あるスポーツの1つです。

リオ五輪で高橋・松友ペアが女子ダブルスで優勝してから一般の方にも知られるようになりました。

この時の女子シングルスでは奥原選手が3位になりましたが、今回の世界選手では優勝の栄冠を得ました。
バドミントンは狭いコート(*1)で試合するので背の高い選手が有利ですが、奥原選手はそのハンデを動きでカバーして世界一になったのですから素晴らしいことです。

日本勢のシングルス制覇は五輪、世界選手権の男女を通じて初めての快挙です。おめでとうございます。

*1 一流選手が飛び回っているとコートが狭く(特にテレビでは)見えますが、私のような素人シニアがやるととても広く感じます。ハイクリア(高い弾道)でバックラインから相手のバックラインまで飛ばすのは至難な業です。

2017年08月24日

野球、ベイスタース 3夜連続サヨナラ勝ち

23日(水)にホームラン3連発で広島に逆転サヨナラ勝ちして驚いていたのに昨夜も広島にサヨナラ勝ちしました。

延長10回に戸柱選手を一塁に置いて梶谷選手が2塁打を打って7-6とサヨナラ勝ちして二度ビックリです。

これだけでも奇跡的なのに今夜もサヨナラ勝ちしていまいました。

今日は、今永選手が先発なのでロースコアーで進行すると期待したのですが、調子が今一なのか4失点して5回で降板してしまいました。

敗色濃厚だったのですが、徐々に挽回し8回には筒香選手のヒットで同点としました。 これで気運が高まる一方、そう甘くはないかな?と思っていました。

9回は簡単に二死となり、それまでか?と思っていたところで後藤選手の2塁打が出てチャンスが生まれました。
倉本選手の詰まった当たりが2塁前に飛び、”内野安打ならラッキー”と思っていたところ、何とこのボールがイレギュラーして名手菊池選手が取れず、代走の高城選手がホームを陥れました。
高城選手の話によれば二死でスリーボールツーストライクだったので打った瞬間に全力疾走したのでホームまで帰れたとのことでした。

ラッキーが二重にも三重にも重なっての3連続サヨナラでした。こういうこともあるのだと実感した夜でした。今日もテレビ神奈川が放映していたのが幸いして楽しませてもらいました。

2017年08月23日

野球 ベイスターズ 逆転サヨナラ勝ち

今週は、お休みするつもりだったのですが、昨夜プロ野球の地元DeNA横浜ベイスターズが奇跡的な逆転サヨナラ勝ちをしましたので取り上げました。

ベイスターズは先発投手が飯塚選手で相手は広島打線だったので覚悟をしていたのですが、ホームラン攻勢を受けて4失点しました。さらにエラーもあって6回を終わって0-5と敗色濃厚でした。

8回にベイスターズが嶺井選手のホームランで1点を取ったので完封されなくて良かったな!と思っていました。

しかし、9回になると筒香選手のホームランが出て1点差、さらにロペス選手もホームランが出て同点となりビックリ! これだけでも滅多にないことだと思っていたら宮崎選手にもホームランが出て4点差を跳ね返しての逆転サヨナラ勝ちとなり、まさに奇跡的でした。

ホームラン3連発でのサヨナラ勝ちというのは極めて珍しいようです。地元の試合のためテレビ神奈川で見ることができたので大いに楽しませてもらいました。

2017年07月26日

横綱白鵬関


横綱白鵬関の人間性の奥深さに思わず涙ぐむくらい感動した番組でした。
この番組のホームページは詳細に作られているのですが、その一部だけ引用させていただくと

(前段略)********************************
白鵬が語る 双葉山のことば支えに

武田
「圧倒的な強さゆえに、さまざまな苦しみがあったと思うが、例えば“勝つのは当たり前になる”“相手に大きな声援が来る”。」

第69代横綱 白鵬
「応援のしかたというのは、来ている人たちの思いがあるから。双葉山関の(ことばを)思い出す。『勝って騒がれるのではなく、負けて騒がれる力士になりなさい』。」

武田
「かつて北の湖関も『憎たらしいほど強い』と言われたが、そういうふうに言われること自体は苦しいことではない?」

第69代横綱 白鵬
「いいようにいいように考えていくしかない。双葉山関のことばを、そういうときにこそ思い出して使っている。」

白鵬が明かす これからの相撲人生

武田
「これからの人生を通して、どんな相撲人生を送っていきたいとお考えですか?」

第69代横綱 白鵬
「大相撲のおかげで、ここまで皆さんに愛されることができたし、その恩返しをしなければいけない。自分の国と両親、家族を愛せなかった人は、他の国の人々を愛せない。モンゴルという国を私は愛してるからこそ、日本の大相撲を頑張れてると思う。そして、この国の人々に愛され、自分も愛してると思うんですよ。できるだけ長く(横綱を)つとめることが国の架け橋。世界中の相撲ファンのためであるのかなと思いますね。」
********************************(以下略)

2017年07月24日

大相撲名古屋場所 横綱白鵬関優勝

大相撲名古屋場所は横綱白鵬関が14勝1敗で優勝しました。
碧山関も13勝2敗と頑張ったのですが及びませんでした。

白鵬関は11日目に魁皇関に並ぶ10147勝を目指したところで御嶽海に敗れてしまいました。それまで快調に進めてきたのですが、記録への重圧があったのか硬さが感じられる相撲でした。

しかし、終わってみれば新記録の1050勝を達成するとともに新記録の39回目の優勝となりました。当分破られそうもない大記録達成でした。おめでとうございます。
これからも大相撲を引っ張って行ってくれることでしょう。