買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2017年06月22日

藤井四段 28連勝

将棋界で大変な記録が生まれました。

14歳の少年がプロになって初戦から連勝を続けているだけでも凄いことですが、30年前の昭和62年に神谷広志八段が達成した最多連勝記録に並ぶとは驚きです。

インタビューの受け答えもしっかりしています。小さい時から優勝してインタービューに慣れているとは言え日本最大の記録でもものおじしません。
この冷静さが勝負強さに繋がっているのかも知れません。
字もきれいで感心します。

藤井四段 28連勝

将棋で大変な記録が生まれました。

14歳の少年がプロになって初戦から連勝を続けているだけでも凄いことですが、30年前の昭和62年に神谷広志八段が達成した最多連勝記録に並ぶとは驚きです。

インタビューの受け答えもしっかりしています。小さい時から優勝してインタービューに慣れているとは言え日本最大の記録でもものおじしません。
この冷静さが勝負強さに繋がっているのかも知れません。
字もきれいで感心します。

2017年06月20日

ジャズコンサート

日曜日には湘南ジャズパーティー(大船)に行ってきました。
「根市タカオトリオ+1」の演奏でメンバーは、
根市タカオ:ベース、大森史子:ピアノ、サダオ渡辺:ドラム、ゲスト;鈴木史子:ボーカルでした。ゲストでボーカルのジュン葉山さんも出演されました。

大学時代のクラスメートの紹介で参加しているのですが、今年で7〜8年目になるでしょうか? 私ども夫婦も含めて6人のクラスメートが集まりました。

聴きに来るメンバーがほぼ固定しているで、それに合わせてその場で選曲して演奏しているとのことです。
メンバーの年代に合わせているのでスタンダードナンバーが多いので気楽に聴いてこられます。

レストラン内での演奏なので身近に聴けるのがいいですね。御前演奏のご経験のある根市タカオさん、サダオ渡辺さんの演奏を楽しめるのですから贅沢な話です。

2017年06月14日

サッカー ワールドカップアジア最終予選 イラク戦

サッカーのワールドカップアジア最終予選 対イラク戦が昨夜イランで行われ日本は1-1で引き分けました。

前半8分にコーナーキックから大迫選手がバックヘディングシュートという離れ技で得点しました。キックを蹴った本田選手の精度もよかったのですが、相手のDFと競り合いながらバックヘッドを決めた大迫選手は見事でした。

ただ、その後は日本もシュートがほとんどない状態で前半を終了しました。

後半も一進一退を続けたのですが、28分にゴール前の混戦から失点し結局1-1の引き分けに終わってしまいました。

失点のシーンは、蹴り出す余裕があり後から川島選手が言っているようにゴールキーパーから「クリア」という指示が出ていたようですが、相手をブロックしただけでゴールキーパーに任せた形になってしまったのが敗因だったようです。

私は「ゴール前では蹴り出すのが鉄則」と思っていましたので一寸残念な結果でした。

とは言え、負けてしまった訳ではないので次のオーストラリア戦で頑張ってほしいものです。

2017年06月02日

世界卓球選手権 張本選手の活躍

現在、2017世界卓球選手権ドイツ大会が、デュッセルドルフで開催され連日テレビ放映されています。

日本の女子は10代の選手が大活躍してすがすがしい気持ちです。

男子も13歳の張本選手がブラジルオリンピックで男子の銅メダルに輝いた水谷選手を4-1で破るという快挙を成し遂げました。

大番狂わせと言いたいところですが、その内容からみると当然の結果のようにも見えてくる圧勝でした。
遅い時刻のテレビ放映でしたが、まるまる見てしまいました。

3年後の東京オリンピックの時には再度代表になるでしょうから今から楽しみにしています。

2017年05月30日

サッカー U-20韓国大会 イタリア戦引き分け

先週の土曜日にサッカー U-20韓国大会 イタリア戦があり2-2の引き分けになりました。

前半3分と7分に得点されてどうなることかと思いました。
いずれの場合も背後を突かれて一気に得点を許したものでプレーの正確さから力の差を痛感しました。

しかし10分過ぎくらいから落ち着いた試合運びになりました。
22分に左サイドの遠藤渓太のクロスに堂安律選手がよく反応して得点できました。
堂安律選手が触れなければキーパーがパンチングで逃れるようなタイミングでしたが足裏に当てることによりキーパーの股間を抜く絶妙なシュートとなりました。

その堂安律選手が後半5分には一人で持ち込みDFの3人とキーパーをかわして得点に結びつけました。
ゴール直前でしたので相手DFはタックルに行くことができす(もし足にかかってしまえば確実にPKになる。)堂安律選手の技が活かされました。

2-2になり日本、イタリアともに決勝リーグ進出のためには引き分けの方が無難な状態になったので、そのまま引き分けに持ち込みました。
特にイタリアは得失点差で有利だったのであからさまな引き分けにしました。
見てる方は面白くないのですが、これも戦術なので我慢しましょう。

次回のベネズエラ戦を期待しましょう。

2017年05月29日

大相撲夏場所 横綱白鵬関全勝優勝

横綱稀勢の里関ブームで開幕した大相撲夏場所でしたが、横綱稀勢の里関が怪我で休場し横綱白鵬関が全勝優勝しました。

横綱白鵬関も怪我が残っており万全の態勢ではなかったようですが、全勝優勝したのは立派なものです。
名横綱大鵬関の優勝回数を上回ってから目標を見失い体調不良もあって優勝から遠ざかっていましたが見事復活しました。これからは40回の優勝を目指すようですから楽しみです。

今回の夏場所のもう一つの話題は関脇高安(本名も高安)関でした。11勝を挙げて3場所通算34勝で大関を確実にしました。

高安関は思い出したように横綱に勝って驚かせてくれるものの安定性はないというのが私の印象でしたが、ここ3場所はしっかり勝っています。稀勢の里関の横綱昇進が刺激になったものと思われます。
今後の活躍を期待しましょう。

2017年05月25日

サッカー U-20韓国大会 ウルグアイ戦敗戦

前半は日本の攻撃陣が機能せず膠着状態が続きました。その中で小川航基が21分にひざを痛めて退場となり代わって久保建英がピッチに入りました。
38分にはウルグアイがロングボールから一気に攻めかかり得点をあげました。

後半になって日本はエンジンがかかった感じで敵陣に攻め込むことが多くなりました。
85分にはペナルティエリア手前右の絶好の位置ででFKのチャンスを獲得したのですが、堂安律選手のシュートはキーパーの守備範囲で得点に結びつきませんでした。

そうこうするうちにアディショナルタイムにウルグアイはカウンターからロングボールを送り一瞬のうちに得点し、日本は突き放されてしまいました。

両軍ともに得点機はあったのですが、数少ないチャンスを確実にものにしたウルグアイが2-0で勝利しました。

これで1次リーグ突破はイタリア戦にかかってきました。頑張って欲しいものです。

2017年05月23日

サッカー U-20韓国大会 南アフリカ戦勝利

サッカー FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017のグループステージのDグループの試合が行われ日本が3-1で南アフリカに勝利しました。

10年ぶり(5大会ぶり)の出場となった日本は最初から押し込まれる展開となり7分には早くも失点してしまいましたが、その後守備を持ち直して前半を終えました。

後半早々に小川航基選手が得点しました。一度はキーパーに止められたのですがこぼれた球がゴールラインを割るラッキーもありました。

全体的に押し気味に進めるなかで久保建英選手が入ると早速小川航基選手に絶妙なスルーパスを通しました。これは小川航基選手のシュートをキーパーに阻まれ得点になりませんでした。

しかし、27分に堂安律選手が久保建英選手に出したパスをうまく折り返して堂安律選手が鮮やかに決めました。

その後、守りに入った日本は押し込まれる部分もありましたが逃げ切って大事な1勝をあげました。

U-20の試合ですが両軍ともレベルが高くて驚きました。

2017年05月22日

男子体操個人総合NHK杯 内村航平選手9連覇

男子体操個人総合NHK杯が世界選手権(10月)の代表選考会を兼ねて東京体育館で昨日行われ、内村航平選手(リンガーハット)が9連覇を果たして世界選手権代表入りを決めました。
NHKで放映され楽しませてもらいました。

最終演技の鉄棒が始まるまでは白井健三選手(日体大)がリードしていたのですが、逆転勝利しました。

男子体操個人総合では内村航平選手と田中佑典選手(コナミスポーツ)がトップ争いをしてきたのですが、そこに若手の白井健三選手が割り込むような感じになり楽しみに増えました。
白井選手はひねり技が得意なので床運動、跳馬では一日の長があるのですが、その他の種目はいまいちでした。それが多種目もマスターすることにより個人総合を狙えるまでになったことは素晴らしいことです。
東京オリンピックがますます楽しみになりました。

2017年05月15日

大相撲 五月場所

大相撲 五月場所が始まりました。先場所は横綱稀勢の里関の逆転優勝で盛り上がりました。

稀勢の里関は万全ではないようですが、皆が期待しています。
しかし、昨日の相撲は一方的に押し込まれ、昔の悪い時の稀勢の里関を見ているような感じでした。立ち直って欲しいものです。

稀勢の里関の優勝だけでなく横綱白鵬関がどこまで40回目の優勝に近づくかも興味があります。

また、高安関のできも気になります。

いずれにしても2週間楽しませてもらいましょう。

今日の相撲をみると稀勢の里関は少し落ち着きを取り戻し、高安関は絶好調という感じでした。

2017年04月17日

女子卓球 アジア選手権

平野美宇選手が、15日の女子卓球 アジア選手権に優勝するという快挙を成し遂げました。21年ぶりとのことです。

準々決勝では世界ランク1位(平野選手は12位)の中国選手を3-2で破ると準決勝では世界ランク2位の中国選手を3-0で下しました。

さらに決勝では世界ランク5位の中国選手に3-0で勝って優勝を決めました。

中国に滞在して腕を磨いてきたのが功を奏したものでしょう。まだ、16歳ですから今後が楽しみです。