買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年08月08日

アレルギーのマルマガ(8月)より アレルギー大学講師リレートーク

認定NPO法人 アレルギー支援ネットワークさんのマルマガ 第140号 を1日にいただきました。

その第3項は、アレルギー大学の講師によるリレートークです。
最初の部分のみ引用させていただきます。
----------------------------------------------------
3、アレルギー大学講師リレートーク 第5回 
   藤森正宏(食の安全サポートオフィス 消費生活アドバイザー)
   梶野和代(消費生活アドバイザー)
-----------------------------------------------------
昨年まで、上級講座で「食品表示」を担当してまいりました藤森正宏です。
今年度から、基礎講座で「加工食品の表示の仕組みとアレルギー表示」というタイトルでお話しをいたします。
さて、食品表示に関わる新たな法律、「食品表示法」が施行され3年が過ぎました。
アレルギー表示についてもいくつかの重要な変更点がありますがご存知ですか?
本日は、アレルゲンの新旧表示の違いと表示の活用についてお話しします。
講座では、実際の食品パッケージを事例に一緒に考えながら進めますので、表示の読み方のスキルアップをお考えの方にもお勧めです。
 1. 食品表示法の誕生と主な変更点(図表1)
 2. アレルゲンの新旧表示の比較(図表2)
 3.アレルギー表示の活用 (図表3)
 4.アレルゲンの問い合わせ方 (図表4)

以下、省略します。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
続きを読む

2018年07月06日

アレルギーのメルマガ(7月)より その2 アレルギー大学講師リレートーク

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのマルマガ 第139号 の続きです。

第3項は、アレルギー大学講師の方々のリレートークで今回で4回目になります。
最初の部分を引用させていただきます。
---------------------------------------------------------
3、アレルギー大学講師リレートーク
  第4回 寺倉里架(小児アレルギーエデュケーター・管理栄養士)
---------------------------------------------------------
こんにちは。
今年度アレルギー大学の講師を担当させていただくことになりました、アレルギー支援ネットワーク派遣栄養士の寺倉里架と申します。
私の担当は初級講座の「乳幼児期の栄養と献立」です。

さて、今から21年前になりますが、娘は食物アレルギーと診断されました。
とにかくアレルゲンはすべて除去の時代。
症状に関係なく疑いのあるものはすべて除去していました。

もちろん、授乳中は私自身も除去。毎日どこに情報を求めていけばいいのだろうかと、不安と悲しみは募るばかりでした。
そして、それまで管理栄養士として食事の大切さを伝えてきたのに、 食材が身体にとって異物になるなんて信じられませんでした。
そんな中、除去ばかりを考え、栄養面に対して全く無頓着にもなっていました。

以下省略します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

2018年07月05日

アレルギーのメルマガ(7月)より その1 アレルギー大学テキスト

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのマルマガ 第139号 を1日にいただきました。

第2項はアレルギー大学のテキストです。
弊社(あんだんて)は、このテキストの「品質情報の」のページにA4サイズの記事を提供しています。

第2項の最初の部分を引用させていただきますと
---------------------------------------------------------
2、アレルギー大学テキスト
  『新・食物アレルギーの基礎と対応』好評発売中!
----------------------------------------------------------
本書は、「第13期アレルギー大学」のテキストとして作成されたもので、2016年に出版された『これだけでわかる食物アレルギー 基礎的な知識から専門的な対応まで』の改訂版です。
食品表示法施行(2015年)、アレルギー疾患対策基本法施行(2015年)、食物アレルギー診療ガイドライン改訂(2016年)や、第13期アレルギー大学の内容の刷新に合わせた改訂版となっています。

今回の改訂では、アレルギー大学のテキストとして効果的にお使いいただけるように、それぞれの講座の内容に即した構成にし、さらに受講生からの要望が多かった、免疫療法、アレルゲン表示、緊急時対応、災害対策、給食対応の実例といった実用的な内容を充実させました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
テキストの紹介は、こちらです。

2018年06月06日

アレルギーのメルマガ(6月)より リレートーク

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメールマガジン 第 138 号 を1日にいただきました。
今回も11項目にわたる膨大なものでした。

このうち、アレルギー大学講師による「リレートーク」を引用させていただきました。
今回の筆者は、あいち小児保健医療総合センター アレルギー科 医長の松井照明先生です。
最初の部分のみ引用させていただくと
------------------------------------------------
4、アレルギー大学講師リレートーク
  第3回 松井照明(あいち小児保健医療総合センター 
      アレルギー科 医長)
-------------------------------------------------
 はじめまして。今年度アレルギー大学の講師を担当させていただくことになりました、あいち小児保健医療総合センター・アレルギー科の松井照明と申します。
今年度は、食物アレルギーの臨床(総論)を担当させていただきます。
最新の事情も含めて、食物アレルギーのことを皆様に分かりやすくお伝えできるようにしたいと思っております。
食物アレルギーは世界中で増えていますが、その原因は未だにわかっていません。
少しでもこの原因を明らかにすることで、食物アレルギーの予防や治療につながればという思いから私がこれまで研究してきた内容を、この機会に話題提供したいと思います。

詳しくは、こちらからどうぞ。

2018年05月07日

アレルギーのメルマガ(5月)から アレルギー大学講師リレートーク 第2回

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメールマガジン 第137号 を1日にいただきました。
今月も8項目にわたる膨大なものです。
第2項は、先月から始まった「アレルギー大学の講師によるリレートーク」です。
最初の部分のみ引用させていただきます。
--------------------------------------------------------
2、アレルギー大学講師リレートーク 第2回
  杉浦至郎(あいち小児保健医療総合センター 
      アレルギー科 医長)
--------------------------------------------------------
皆様はじめまして。
今年度からアレルギー大学の講師を担当することになりました杉浦至郎(すぎうら しろう)です。
現在のあいち小児保健医療総合センターアレルギー科で勤務を始めて6年目になります。
食物アレルギー中心の診療は我々の日常と切っても切り離せない食」の問題を扱っていますので、自分のこととしても考えざるを得ないようなことによく遭遇します。

最近は食物アレルギーを予防するにも、治療するにも「食べる」ことが重要であることがわかってきました。
どんな人が、いつ、何を、どれくらい、どのように食べるべきか、ということが問題ですが、特に重症者の治療に関しては専門的な知識・経験が求められる部分もあり、今後も検討が続いていくことになると思います。(以下省略)

詳しくは、こちら をご覧ください。

2018年04月05日

アレルギーのメルマガ(4月)より その2 アレルギー大学講師リレートーク 

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ 第136号 の続きです。
今月からアレルギー大学講師によるリレートークが始まります。
4月は、アレルギー支援ネットワーク副理事長・アレルギー大学委員長である小川雄二先生です。

先生には認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんの前身である「アレルギーネットワーク」の15周年記念会でお会いしました。
当時、アレルギーネットワーク編 「アレルギーの快適生活術」が刊行され小川先生が編集責任者であったことから、本の特長について先生と親しくお話させていただいたことを懐かしく思い出します。
今月のメルマガの第2項がリレートークです。
---------------------------------------------------
2、アレルギー大学講師リレートーク 第1回
    小川雄二(アレルギー支援ネットワーク
    副理事長・アレルギー大学委員長)
------------------------------------------------------
アレルギー大学(愛知)で基礎レベルの「食育とアレルギー」の講座、アレルギー大学ベーシックプログラム(愛知・岐阜・三重・静岡)では
「アレルギー児の食育」の講座を担当しています。
また、NPOアレルギー支援ネットワークでは、副理事長とアレルギー大学委員会の委員長を務めています。
ふだんは、名古屋短期大学保育科で、保育士や幼稚園教諭をめざす学生の皆さんに、保育士資格の必修科目でもある「子どもの食と栄養」などの科目を教えています。(以下省略)

詳しくは、こちらをご覧ください。

2018年04月04日

アレルギーのメルマガ(4月)より その1 アレルギー大学受付開始

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ 第136号 をいただきました。
第1項は、アレルギー大学受付開始のご案内です。
アレルギー大学の創設が認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんの活動の大きな柱になっていると思います。同ネットワークさんの活動量はアレルギー患者団体の中では群を抜いているのではないかと私は思います。
--------------------------------------------
1、4月2日より受付開始!第13 期アレルギー大学
--------------------------------------------
大変お待たせいたしました。
第13期アレルギー大学の受付を、4月2日(月)午前10時より開始いたします。
13期のアレルギー大学は、各レベルの講座を1日にまとめて開講しますので、お忙しい方にも受講していただけるようになります。
実習も、それぞれの専門職に必要な知識、技術が習得できる内容となっており、受講生同士の交流やディスカッションを通じて、異分野の専門職と患者家族とがお互いの立場を理解することで食物アレルギーについての考えを深め合うことができる場ともなっております。
(以下省略)
続きは、こちら

アレルギー大学については、こちらをご覧ください。

2018年03月13日

「アレルギっ子のフェア」の状況

日曜日には、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさん主催の「アレルギっ子のフェア」に参加しましたが、会場での状況について触れてみたいと思います。

弊社あんだんて は、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのブースに入れていただく形で出展しました。

10時の開会を前に出展した17社のメーティングがありました。

10時から始まってみると今年も来会者が多く終日盛況でした。
とても魅力的な講演があったのですが、私ども出展者は聞きに行けるような状況ではありませんでした。

会場では試食コーナーもあり子供さんが試食されるので安全面では最大の配慮がされていました。
試食する子供さんには、「緊急連絡先、かかりつけ医院、家族の集合場所避難場所、メモ」を書いたワッペンを背中につけてご参加いただくようなシステムをとっていました。

スタンプラリーは17社のブースを回るようになっているのですが、子供さんを中心に熱心に回っておられました。
あんだんて ではお出でいただいた方の家族単位でリーフレットをお渡ししたのですが120〜130枚くらいになりました。

お使いいただいている方もこられましたしシャンプー全体についてもお話する機会もあり有意義でした。

スタンプラリーの景品として弊社あんだんて は、「髪を洗うシャンプー400mlボトル、からだを洗うシャンプー400mlボトルのセット(税込み4,968円)」を提供しました。会場でシャンプーについてお話しした方に抽選で当たってよかったです。

私どもに限らず17社が製品を提供しておられので比較的良い確率で当たったのではないでしょうか?
今年も目玉は、パナソニックさんの加湿空気清浄機でした。

2018年03月12日

「アレルギっ子のフェア」参加

待ちに待った認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさん主催の「アレルギっ子のフェア」が次の要領で昨日開催され1人で参加しました。
「第 13 期アレルギー大学開講記念 アレルギーっ子のフェア」
会場:名古屋国際会議場 2 号館展示室 211・212
開催日:3 月 11 日(日)10:00〜16:00

メルマガでは次のようにPRされていました。
************
今回も、盛りだくさんのイベントを企画しております!!
 特別講演として「経口免疫療法の注意点と食物経口負荷試験の大切さ」と題しまして、アレルギー支援ネットワーク理事長の坂本龍雄先生の講演がございます。
また、昨年大好評でした「わくわくスタンプラリー抽選会」を今年も開催致します。
その日の出展ブースなどのスタンプを全て集めていただければ、豪華なアレルギー関連商品が当たる可能性大です!!
ご家族やご友人の皆さまをお誘い合わせの上ご参加ください。
***********
チラシは、こちらです。

当日の会場の状況は明日詳しく書こうと思います。

余談ですが、弊社あんだんて は横浜のため日帰りで参加しています。
帰路、新幹線が停電で大遅延して苦労しました。

2018年03月08日

アレルギーのメルマガ(3月)より その3 管理栄養士さんのリレートーク最終回

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメールマガジン 第135号 の続きです。

管理栄養士さんが昨年4月から1年間にわたってリレーでコメントを寄せて下さっていたのですが、今回いよいよ最終回を迎えました。残念ですが、今まで有難うございました。
要点のみ引用させていただきます。

 ----------------------------------------------
4、リレートーク「栄養士からのメッセージ」 
   最終回 管理栄養士・小児アレルギーエデュケーター 
   仲 佳代
-----------------------------------------------
 こんにちは。管理栄養士の仲です。
 入園・入学予定の方にとって3月は慌ただしく、気がそぞろな毎日だと思います。
 食物アレルギーのお子さんにとっては、給食以外にも園や学校生活上の配慮が必要ですので、関係する多くの人に理解してもらいたいところです。
アレルギーっ子本人が、新しい友達に自分の食物アレルギーをどのように伝えていくかも、大きな課題です。

 「どうして○ ○くんはアレルギーなの?」と新しい友達に問われ、なんと答えていいか、、、悩むところだと思います。

 先日、その質問を保護者からいただき、私もなんと回答したらいいかわからず、その保護者と一緒に悩み、その後、主治医、看護師に伝えて、一緒に考えました。
 診察時に主治医からはお子さんに「アレルギーはだれのせいでもないんだよ。
 先生もわからないからがんばってしらべているところだよ。」と、話してもらいました。
(以下省略)

詳しくは、こちらをご覧ください。

2018年03月07日

アレルギーのメルマガ(3月)より その2 アレルギー大学開講

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメールマガジン 第135号 の続きです。

4月から新年度になりますのでアレルギー大学も開講します。
今年度はテキストが新しくなりますのでテキストに載っている「製品情報」も更新されます。弊社あんだんて は今回も載せていただくことにしました。
メルマガの第2項は、アレルギー大学の開講案内で要点のみ引用させていただきます。
--------------------------------------------------------
2、第13 期アレルギー大学 開講のご案内
    ★今年13年目を迎える「アレルギー大学」は
     大きくリニューアルします!★
--------------------------------------------------------
 13期アレルギー大学は、各レベルの講座を1日で受講できるようになり、お忙しい方にも受講していただけるようになります。
 実習も、それぞれの専門職に必要な知識、技術が習得できる内容となっており、 受講生同士の交流やディスカッションを通じて、異分野の専門職と患者家族とがお互いの立場を理解することで食物アレルギーについての考えを深め合うことができる場ともなっております。

また、愛知県、千葉県、岐阜県、三重県、新潟県、静岡県においては、ベーシックプログラム(1日講座)も開催いたします。
(以下省略)


この項の全文は、こちらをご覧ください。

2018年03月05日

アレルギーのメルマガ(3月)より その1 アレルギーっ子のフェア

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメールマガジン 第135号 を1日にいただきました。
相変わらず10項目にわたる膨大なメールマガジンを発行しておられます。

第1項は、「アレルギーっ子のフェア」でいよいよ来週開幕しますが、一部省略して引用させていただきます。 フェアには参加する予定です。


------------------------------------------------------
1、3月11日(日)に「アレルギーっ子のフェア」を開催致します♪
------------------------------------------------------

今回も、盛りだくさんのイベントを企画しております!!

 特別講演として「経口免疫療法の注意点と食物経口負荷試験の大切さ」と題しまして、アレルギー支援ネットワーク理事長の坂本龍雄先生の講演がございます。

また、昨年大好評でした「わくわくスタンプラリー抽選会」を今年も開催致します。
その日の出展ブースなどのスタンプを全て集めていただければ、豪華なアレルギー関連商品が当たる可能性大です!!

ご家族やご友人の皆さまをお誘い合わせの上ご参加ください。

 「第 13 期アレルギー大学開講記念 アレルギーっ子のフェア」

 会場:名古屋国際会議場 2 号館展示室 211・212
開催日:3 月 11 日(日)10:00〜16:00

チラシはこちらです。