買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2019年01月10日

あんだんての歩み53 処方開発31 配合成分 その7 増泡成分 5

泡立ちについては独自の試験方法を開発したと昨日書きましたが、具体的には次の通りです。

シャンプーを2種類の濃度に薄めます。2種類作るのはそれぞれの特徴を知るためです。
この液を試験管に所定の量を取り所定の回数振った後に泡の高さを測定するとともに泡の性質(きめの細かさなど)を観察して記録を取ります。

この時に基準として決めた他社品も同時に測定して相対比較します。同じように振ったつもりでも人の操作には誤差があるのでその影響をなくします。

この実験手法はサラリーマン時代の後半を過ごした精密化学会社の研究所長時代に覚えたものです。有機ゴム薬品の性能評価は実際のゴム製品を作って比較しますが、試験条件によって微妙に変化しますので必ず相対比較します。(基準とするものをコントロールと呼びます。)

そもそもシャンプーの配合に興味を持ったのは、有機ゴム薬品の性能が配合によって大きく変わる面白さを知っていたからでもあります。
シャンプーは、サラリーマン時代と全く異なる分野の仕事ではありますが、研究の基礎のところでは共通する部分があり役立っています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。