買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年11月14日

トレハロースシンポジウム参加

先週の11月9日(金)に株式会社 林原 主催 日本応用糖質学会 後援の第22会トレハロースシンポジウム が東京・御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催され弊社あんだんて から2名(私も含めて)が参加しました。

トレハロースシンポジウムに参加するようになったのは、あんだんてシャンプーの保湿成分として配合しているいることが縁です。

シャンプーの開発以来10数年にわたり毎年参加しています。化粧品原料としての研究発表は過去に一度あった程度ですが、食品のみならず医学関係での発表もあるトレハロースシンポジウムは毎年楽しみにしています。

今年のテーマは、次の通りでした。
■第1部 ― トレハロースと生命、食糧、環境 ―
1.トレハロースによるイネの環境ストレス耐性の強化
○藤田 政之〈香川大学農学部〉
2.トレハロースと類縁体化合物の神経変性疾患治療薬としての可能性
○和田 俊一〈微生物化学研究会 微生物化学研究所〉
3.Trehalose - Building a Better Macrophage to Treat Atherosclerosis and Associated Metabolic Disorders
○Babak Razani〈Center for Cardiovascular Research, Washington University School of Medicine〉
■第2部 ― 様々な分野で見えてきたトレハロースの可能性 ―
4.トレハロースを添加した溶液を用いた高校化学実験
○水川 慶紀,片岡 優斗,中山 悠馬,二宮 愛富,森本 悠斗
〈岡山県立岡山一宮高等学校 理数科 2年生〉
5.生体分子のインクジェット塗布におけるトレハロースの効果
○森垣 憲一〈神戸大学バイオシグナル総合研究センター〉
6.トレハロースからつくる様々な構造のポリマー
○寺本 直純〈千葉工業大学工学部〉
7.乾かしたまま保存する方法:トレハロース処理昆虫細胞を利用した乾燥感受性酵素の長期常温保存技術
〇黄川田 隆洋〈農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門〉