買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年11月07日

あんだんての歩み43 処方開発21 あんだんての設計思想 その3 天然系

あんだんてシャンプーの設計思想について順を追って書いています。
第1は、シンプルイズベスト
第2は、弱酸性 
第3は、天然系 です。

シャンプーの構成成分は10種類以上あり、同じ目的の成分でも使用される製品は数種から数十種ありますから膨大な候補から選択することになります。
そのときにどういう基準で選んで行くかが設計思想です。

シャンプーの原料成分には天然由来のものもあれば化学合成したものもあります。
「天然由来のものは安全」と主張する方もおられますが、科学的に見れば意味はありません。
天然系であれ、合成系であれ「安全なデータの揃ったものは安全」と考えるのが妥当でしょう。

しかし、天然系のものは、なんとなく「安心」と多くの方が思っておられるのも事実でしょう。
そこで、あんだんてではアレルギーのある方が対象ですから「高い安全性のデータの揃った製品」を選ぶは当然ですが、その上で「天然系」の製品(原料成分)を使うことにもこだわりました。

アレルギーのある方は、不安を抱えておられますので少しでも「安心」していただくためには「天然系」を設計思想に取り入れることがベストだと思いました。