買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年10月22日

あんだんての歩み38 処方開発16 「具備すべき条件」と「あんだんて処方」 その1

あんだんてシャンプーでは、低刺激性、低アレルギー性の面からアミノ酸系界面活性剤を主剤に使用することを決定しました。

アミノ酸系界面活性剤は「具備すべき条件」をすべて満たしています。
その意味では機能的には理想的な素材なのですが価格が高いのが難点で主剤として使用されている中では全シャンプーの10%以下と思われます。

それでも、あんだんては、敢えてアミノ酸系界面活性剤を主剤としました。
その中でも川研ファインケミカルさんのラウロイルメチルアラニンNaを選んだのですが、この界面活性剤の特長の1つに「きめ細かな泡立ち」があったので高級感のあるシャンプーに仕上がりました。

あんだんてシャンプーでは一部を除き「髪を洗うシャンプー」と「からだを洗うシャンプー」の素材は共通にしています。(一般的には別の処方にすることが多い。なぜそうしたかに後日詳しく触れたいと思います。)

ラウロイルメチルアラニンNaは、さっぱり感があるのでボディソープにも使われる洗浄成分なので、あんだんて「からだを洗うシャンプー」の使用感もよいものに仕上がりました。