買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年09月26日

あんだんての歩み 33 処方開発 12 主剤選定 その4

川研ファインケミカルさんの技術資料に、あんだんてシャンプーの主剤に使用しているラウロイルメチルアラニンNaが低刺激性を示す文献が載っていることを先週の9月20日に書きました。

「早川律子ら:皮膚、32、807-816、(1960)」
早速、日本科学技術情報センターから取り寄せました。

題名 皮膚疾患患者における低刺激性HMシャンプー、リンスの
    パッチテスト結果
著者 早川律子 松永佳世子ほか
    (名古屋大学医学部附属病院分院皮膚科)

大塚製薬さんからの委託研究でした。
研究報告ではHMシャンプーはアシルメチルアミノ酸系と書かれていますが、そこに記載された化学構造式から判断すればラウロイルメチルアラニンであることが分かります。

要旨の部分に
「HMシャンプーの皮膚刺激指数は、対象市販4製品(弱酸性シャンプー)および患者が持参したシャンプーの総合皮膚刺激性指数の何れよりも小であった。」と記載されています。

市販4製品にはグルタミン酸系やメチルタウリンなど低刺激性で定評のあるものが含まれているので、それよりもラウロイルメチルアラニンが優れているというのは貴重な情報でした。

これで、あんだんてシャンプーの主剤にラウロイルメチルアラニンNaを使うことを決定しました。
なお、大塚製薬さんは、大人向けのシャンプーの発売は見合わせたようでベビーシャンプーにはラウロイルメチルアラニンNaを使われているようです。

この研究者の一人である松永佳世子先生(現在は藤田衛生保健大学教授)は、あんだんてが賛助会員になっている認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんで何回かお会いしたり講演を聞かせていただきておりますので感慨深いものがあります。