買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年09月20日

あんだんての歩み 32 処方開発 11 主剤選定 その3

昨日、ラウロイル-N-メチルβ-アラニン塩(今の全成分表示では“ラウロイルメチルアラニンNa”)が川研ファインケミカルさんで商品化されていることが分かったので技術資料を取り寄せました。

「アミノ酸系界面活性剤 -ソイポン・アラノン-」という名の技術資料です。
ラウロイル-N-メチルβ-アラニン塩の商品名は「ALE」です。
技術資料ですから「安全性」「性能(pHと起泡力)」「性能(耐硬水性)」などが載っており、それぞれ魅力的ですが、特に「安全性」に着目しました。
安全性(市販品)
市販低刺激シャンプーとの比較(ヒトパッチテスト)
主たる活性剤成分との比較のグラフで「ALE」が最も低刺激性を示していました。対象:皮膚疾患患者 時間:48時間 濃度:1.0%
物性測定値ではなく人で試験したデータのようでした。
(注)として「早川律子ら:皮膚、32、807-816、(1960)」と記載されていました。

これは願ったり叶ったりの資料だと思い、早速、日本科学技術情報センターに文献依頼を出しました。
サラリーマン時代に研究畑を歩んできたので技術情報収集はお手の物だったことも幸いしました。