買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年09月05日

あんだんての歩み 26 ボトルデザイン その3

ボトルデザインについては寺門孝之氏にいろいろご相談になっていただいたことを書きました。

私の方から厚かましいお願いもしました。
シャンプーを含めて化粧品のデザインは、なかなかカッコよくできているのですが、英語などが氾濫し小さくて見にくいとかねがね感じていました。
そこで「一寸見ただけで区別がつくような色分けと柄にして欲しい。」とお願いしました。

その結果、「髪を洗うシャンプー」は「緑なす黒髪」をヒントに色はグリーンにし「髪を洗うしぐさ。」を線画でいれていただくことになりました。

「からだを洗うシャンプー」は肌色とし「からだを洗うしぐさ。」を線画で入れていただきましたが、一寸なまめかしいデザインで寺門孝之氏の線の美しさが際立っったデザインだと感激しています。

数年後に「髪を潤すトリートメント」を発売することになった時も引き続き寺門孝之氏にお願いしました。
余談になりますが、後日1000mlサイズのシャンプー、トリートメントパウチを発売するに当たって400mlのラベルを転用してみると違和感がなかったので採用しました。
これもコスト問題から「直接印刷」ではなく「ラベル貼り」にしたのが幸いしました。

「お金をかけなくても結構工夫次第でなんとかなるものだ。」との思いを強めてくれました。