買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年07月26日

あんだんての歩み 13 処方開発 2

シャンプーの開発を行うにしても、世の中には星の数ほどのシャンプー溢れていますのでターゲットを絞る必要があります。

ベンチャー企業で開発していたシャンプーにアトピー性皮膚炎の方が非常に期待していることを知りました。
これが機会でアトピーのことを勉強していたのも参考になりました。

開発目標を2つに絞りました。
1 アトピー性皮膚炎などアレルギーで
  お困りの方に喜んいただくこと
2 環境にやさしいこと

こう決めた背景には化粧品業界の事情もありました。
これだけアトピー性皮膚炎の方が困っているのですから資生堂さんのような技術力のある会社が開発すればよいのですが、当時は、「アトピービジネス」が社会問題になっていたので「資生堂はアトピービジネスまで手を出した。」と非難を浴びるのを恐れて発売をしなかったのではないかと思います。
そうであれば私のような個人が開発するしかないのではないかと考えました。

処方であれ、販売であれ「アレルギーのある方に真に喜んでいただく」ことをターゲットとしました。

また、総合化学の中央研究所時代に環境技術の開発に関わっていて環境問題には思い入れもありましたので、ターゲットを絞り込む上での主要項目に入れました。

この2つの条件を満たすためには、シャンプーの主要成分としてアミノ酸系界面活性剤が適していると思われたので、ここに重点をおいて一から調査を始めました。