買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2018年07月16日

あんだんての歩み その9 ベンチャー企業との出合い 6

そうこうしているうちに、この会社で開発中のシャンプーの外販の話が進み始めました。

マーケッティング担当としては方向づけをする必要があります。

テレビドラマなどでは「捜査は現場百遍」などと言われ現状を把握することが大切だと強調されていました。
私もこれで行こうと勤務時間後や休日には夫婦などでスーパーやドラッグストアに通ってデータを収集しました。

シャンプーの主成分は洗浄成分ですから使用する界面活性剤によって性能が大きく左右されます。
当時は、全成分表示ではないので成分はわかりませんが、アレルギー懸念成分は表示が義務付けられていましたので(表示指定成分)ある程度判断がつきました。

アミノ酸系界面活性剤は、低刺激であるだけでなく毛髪によいとされていたのでどこかに「アミノ酸」を売りにしているので配合されていることが分かりました。

調査した全商品を表示指定成分を含んだ商品、アミノ酸系商品などに分類してグラフ化すると製品価格との関係が明らかになってきました。
これをレポートにしてオーナーに報告して喜ばれました。

化学屋と消費財など全く関係ないのですが、「データを収集する」「わかりやすくグラフ化する」など基礎技術は同じですからお役に立てたのだと思います。

私はグラフ化が大好きで研究所長時代に「グラフを描こう」という啓蒙文を作ったくらいなので、この経験が活きました。
また、自分自身で開発・販売までやろうと思い立ってからは大いに参考になりました。

なお、商品のネーミングについてはオーナが早くから準備しておられたのでスムースに決まりました。