買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2014年11月27日

会誌「あんだんて」(11月)より その3 あんだんて25年の軌跡 第8回

NPO法人アレルギーネットワークさんの会誌「あんだんて」 273号(2014年11月)の続きです。

この「あんだんて25年の軌跡」というコラムは、NPO法人アレルギーネットワークさんの創設時から関わった副理事長の伊藤浩明先生が担当されているもので2014年4月からスタートしています。

第8回テーマ “シックハウスと化学物質過敏症”

最初の部分を引用させていただくと
『「あんだんて」No.61(1997年2月)に、「アトピー環境研究会」のはじめての記事が登場します。これも、栗木成治氏が建築・環境の専門家を繋いで組織した組織で、当時のアレルギーネットワーク愛知とは団体会員という間柄でした。1年後の「あんだんて」No.73(1998年2月)には、活気に溢れた創立2周年記念シンポジウムの記事が掲載されています。

この研究会は、皮膚科医師の深谷元継先生を医師班として、建築班、ダニ班、カビ班、化学物質班という各方面の生活環境の専門家が集まる集団でした。主な活動は、アトピー性皮膚炎や喘息の患者さん宅を訪問して各方面から住宅環境を調査(通称ガサ入れ)して、環境整備のアドバイスをするものです。
(途中略)
当時の室内環境問題には、大きく2つのテーマがありました。一つは、アレルギー疾患の環境アレルゲン。もう一つは、環境化学物質による化学物質過敏症です。この研究会には、両方にまたがる問題意
識があったように思います。』

以下、アレルギー疾患の環境アレルゲン、化学物質過敏症について書かれていますが、詳細な話なので省略します。ご興味のある方は、会員となられて受信することをお勧めします。詳しくは、こちらです。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。