買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2013年08月23日

マーケッティングの軌跡 その2 基礎データ収集

昨日の日記に書いたように、アミノ酸系家庭洗剤(シャンプーも含む)の開発を行っているベンチャー企業を応援することにしました。

既にIT企業が販売を手がけてくれていたのですが、もう少しきめ細かなマーケッティングをしようということになったようです。そこで大手トイレタリー会社におられたA先輩が招かれ、および大手総合化学会社の中央研究所時代の研究室のB先輩(A先輩と親しい)、および私が参加することになりました。


私はといえばシャンプーのことはずぶの素人ですし、昨日の日記のようにサラリーマン時代は研究畑で過ごしました。

しかし、「もう少しきめ細かなマーケッティングをしよう。」という目的を持ったチームに参加した以上は、責務を全うする必要があります。


昨日書いたように私は、ケミカルエンジニアです。研究開発に当たって化学者は直感やひらめき活かすのに対して、ケミカルエンジニアはデータの積み重ねた上で方向付けをしたり、判断材料とします。


シャンプーのような全く違った分野ですが、基本は同じなのではないかと考えました。


そこでウイークデーはチームの仕事をこなし、土日には夫婦でスーパーやドラックストアに通いつめてシャンプーについて徹底調査しました。(さりげなく裏面も見て記憶し家に帰ってからメモを残しました。)

当時は、全成分表示制度が導入される前で成分については「表示指定成分」(人によっては長期連用することによりアレルギー症状を呈する可能性があるので表示が義務付けられていた。)しか分かりませんでしたが、大きな傾向は見えてきました。
例えば
1 アミノ酸系を謳っていて洗浄成分に「表示指定成分」が
  入っていない製品は高い。
  (これは正統派のアミノ酸シャンプーです。)
2 アミノ酸系を謳っていても洗浄成分に「表示指定成分」が
  入っている製品もある。
  ただ、1の製品よりは大分安く、3の製品よりやや高い。
3 殆どのシャンプーの洗浄成分は「表示指定成分」である。


このほか、製品のネーミング、謳い文句、強調点、価格などを網羅した(一部はグラフ化)詳細なレポートを作成しベンチャーの社長に提出して大変喜ばれました。
当時は、自分でシャンプーの設計・販売を行うなど全く考えていませんでしたが、与えられた職務に全力を尽くしたことが後になって大いに役立ちました。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。