買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2013年04月16日

会誌「あんだんて」から 経口免疫療法

 先週、NPOアレルギーネットワーク(今は、ホームページは休止中)さんから会誌「あんだんて」をいただきました。
この会誌は、NPOアレルギーネットワークさんを知る契機となったもので大切にしています。


毎月、くまさんこどもクリニッック院長 大澤正彦先生のコラム「こどもアレルギーQ&A」を引用させていただいているのですが、今月は、お休みなので省略します。


昨年5月から始まっている「あいち小児保健医療総合センター」の栄養士 佐々木亜子さんのコラム 「あこにこ日記」 を引用させていただきます。 今回で終わりとのことで残念です。


今回のテーマは、“経口免疫療法”


要点を引用させていただくと
『1 経口免疫法とは、
強い食物アレルギーを持った人が、アレルゲンをあえて摂取することで、耐性をつけるという治療法です。


2 この治療法の目的は、
まずは、誤って誤って少量のアレルゲンを摂取した程度では強いアレルギー反応を起こさなくなること。


次に日常の食生活の中で、アレルゲンを含む食品を少しずつ摂取できるようにすることです。


最終的には、家族や友達、周りの人と何ら変わらない食事を、普通に食べられることが理想です。』


実際には、アナフィラキシーに注意しながら慎重に進めて行きます。コラムではそのステップが詳しく書かれています。


また、次のようにも書かれています。
『いわゆる「魔法の治療法」ではなくて、治療を受けるためには、本人の強い意志と、家族の協力が絶対に欠かせません。正直、入院中の子どもたちを見ていると胸が苦しくなる時があります。』



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。