買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2010年08月27日

開発日誌(開発経過) その7 ラウロイルメチルアラニンを主剤に

この円高・株安に対する無策や小沢さんの出馬問題など書きたいことは山ほどありますが、開発日誌(開発経過)を続けます。


昨日書いたような経過でラウロイルメチルアラニンに着目し技術資料を取り寄せました。開発に協力してくれている洗剤開発会社が川研ファインケミカルさんと長い取引関係があったのが幸いしました。


後日詳しく書きますが、化粧品関係は原料の販売ルートががっちり固められており、商品カタログはメーカーから直接簡単に入手できても、技術資料となるとルートがしっかりしていないと極めて難しいです。


img05.gif技術資料のなかに大変興味あるデータがありました。
アトピー患者を対象にした試験で、ラウロイルメチルアラニンを主剤としたシャンプーの試作品と市販のシャンプーを主剤をベースとして比較しました。
その結果は、右図の通りでラウロイルメチルアラニンを主剤としたものが極めてすぐれています。


一般に低刺激性のデータは界面活性剤のみを試験対象としています。これはこれで重要なデータですが、シャンプーの主剤で比較するのは実用的価値があります。


試作品は主剤のラウロイルメチルアラニンと保湿剤にグリセリンを使用していること以外分かっていません。
しかし、主剤以外の成分についても低刺激性、低アレルギー性の配合成分を厳選すればアトピー患者などにとってベストの製品が作れるのではないか?との期待をいだかせるものでした。

ここでラウロイルメチルアラニンNaを主剤(シャンプーでもっとも中心となる洗浄成分)にしようという大きな方向づけができました。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。