買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2016年03月14日

大相撲春場所

昨日から大相撲春場所が始まりました。

全般にスポーツ番組は好きですが、相撲もその一つで各力士の動向が気になります。
昨日は、大関琴奨菊関が無難なスタートを切ったと思ったら何と横綱白鵬関と横綱鶴竜関が負けるという大波乱が待っていました。

特にここ何場所かは横綱白鵬関は序盤は安定した取り組みを示していただけに昨日の負け方は驚きです。
是非立ち直って欲しいものです。

ところで趣味としているバドミントンで快挙を達成しました。
全英オープンで女子がシングルス、ダブルスともに優勝しました。いずれも38〜39年振りです。今年のオリンピック、4年後のオリンピックに対して楽しみが増えてきました。




2016年03月11日

東日本大震災

今日で東日本大震災から満5年目を迎えました。亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りします。

私どもは横浜ということもあり直接の被害はなかったのですが、多少影響を受けました。
配送センターは茨城県日立市にあるのですが、交通網が寸断され出荷ができませんでした。そこで水戸で落ち合って荷物を受け取り横浜から出荷することで乗り切りました。

娘一家は原発から100km程度のところに住んでいて子供への放射線被曝の恐れがあったので春休みと夏休みは孫を引き取りました。

2016年03月10日

アレルギーのメルマガ(3月)より その1 アレルギーっ子フェア

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんからは毎月1日に詳細なメルマガをいただいているのですが、スポーツ関係のテーマが多く載せるのが遅くなってしまいました。

3月のメルマガの第1項は、
“今月遂に開催!!「みんなで行こう♪第11期アレルギー大学記念講演会&アレルギーっ子のフェア」 ”です。

開催日:3 月20日(日)10:00〜16:00
会場:名古屋国際会議場 2 号館 展示室211・212 

今年度も内容盛りだくさんの内容です♪
●午前講座「アレルギーはどこまで予防できるのか?〜今わたしたちに出来ること〜」
ご好評につき定員に達しましたが、増席しました!!
お早めにお申し込みください。

●管理栄養士による「栄養相談コーナー」
まだ余裕があります。 現在、医療機関で食物アレルギーのお子さんに栄養指導を行う
管理栄養士が対応させて頂きます。不安なこと、お困りのことなどをお気軽に相談にいらして下さい。

●「わくわくスタンプラリー抽選会」
今年の目玉商品は「加湿空気清浄機」です!!その他にも沢山すてきな景品をご用意しております。

詳しくは、チラシに書かれています。

あんだんては、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのブースに同居させていただく形で出展します。
「わくわくスタンプラリー抽選会」に製品(約5,000円相当)を提供しました。 会場には私(この日記筆者)が一人で参加します。

2016年03月09日

なでしこジャパン 北朝鮮戦

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選の対北朝鮮戦が本日行われ1-0で勝利しました。

ようやく、なでしこらしいボール支配率の高い試合ができました。シュートの多い割には得点が少なかったのですが、宮間選手のクロスに後半から入った岩渕選手がうまく順応してくれました。

宮間選手は、このクロスだけでなく相手のヘディングを弾き出すファインプレーで勝利に大きく貢献しました。

今回は、3位に終わって五輪への道は閉ざされましたが、なでしこジャパン、佐々木監督は、この10年間(コーチ時代も含めて)をよくやってくれたと感謝しています。
なでしこジャパンという名称は2004年のアテネオリンピックから使われています。

私も正直なところ2011年のワールドカップで優勝するまで女子チームがこんなに強いとは知りませんでした。

ワールドカップでは2位で通過し準々決勝の延長戦の最後に得点して開催国ドイツに劇的勝利をおさめました。
決勝戦でも延長戦で引き分けに持ち込みPK戦で勝利しました。

その後の五輪準優勝、2015年ワールドカップ準優勝と輝かしい歴史を作ったきましたが、抜群に強い訳ではなく常にしぶとく生き残ってきた感じで、これがまたファンの心をとらえて離さない訳で私もその一人です。

2016年03月08日

なでしこジャパン ベトナム戦

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選の対ベトナム戦が昨日行われ6-1で快勝しました。

ベトナムは、オーストラリア戦で9失点していますが、北朝鮮戦では1失点に抑えるなどチーム力も上がってきている感じです。

最初の10分間くらいはほぼ互角で日本にパスミスがあるなどやや硬さがみられて心配しました。
なでしこも徐々にペースを上げ、特に後半は4得点と圧倒しました。特に後半は速いパス回しから得点するなど “なでしこ” らしさも出ていたように思います。

早くこれが出ていたらと思う反面、こうさせなかったオーストラリア、韓国、中国が一枚うわてであったということでしょう。明日の北朝鮮戦でどういう試合ができるのか楽しみです。

もともと日本はフィジカルなどが突出している訳ではなく技術力やチームワーク力で何とか勝ち抜いて来ていたので一寸ペースが乱れると今回のようになる危うさを含んでいました。

これからは基礎体力などにも力を入れて行くことでしょうが何とか復活してくれることを願っています。

2016年03月07日

卓球世界選手権団体戦 男女決勝

卓球の世界選手権団体戦は男女共に昨日決勝戦が行われました。
                        
男子は39年ぶりの決勝でしたが、中国に0-3、0-3、0-3のストレート負けで歯が立ちませんでした。しかしここまでよくやったと思います。

女子は中国に0-3、2-3、1-3でストレート負けでした。ただ、中国が圧倒的に強く、ここまですべて3-0で勝ってきていることを考えれば石川選手が2ゲームを取ったのと伊藤選手が1ゲーム取ったのは特筆されます。

また、15歳の伊藤選手が第1ゲームを取っているのも魅力です。カット選手を相手にするのは経験がものを言いそうですが、伊藤選手は北朝鮮のカット選手にも勝っています。

日本は若い選手が有望で15歳以下の世界ランキングでは日本の男女ともに11歳の選手が1位になっています。

サッカーの “なでしこジャパン” では若手が伸び悩んでいますが、卓球は希望が持てます。

2016年03月04日

なでしこジャパン 中国戦

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選の対中国戦が本日行われ1-2で敗れてしまいました。

オーストラリア戦に敗れ韓国戦で引き分けたために硬くなったのかか、韓国戦のようなスムースな立ち上がりができませんでした。

序盤からバックス陣にミスが目立ち、14分には川村選手のバックパスが2人のセンターバックの中間に転がったところを中国選手に拾われ決められてしまいました。2人が譲り合ってしまったのか?あれあれよいう間に抜けて行きました。

これで焦りが出たのか?その後の展開は今一歩で後半12分には左サイドのクロスから1点を奪われてしまいました。

後半20分には横山選手が相手DFをかわして見事に決めてくれたのですが、その後は一進一退で結局1-2で敗れてました。

アジア全体のレベルが上がってきて日本だけが突出した存在ではないことがよくわかった3試合でした。これでオリンピック出場は絶望となりましたが、これを機会に3年後のワールドカップ、4年後のオリンピックに向けて再起を図って欲しいものです。

追記
卓球世界選手権団体戦女子は、北朝鮮を破って昨年に続き決勝戦に臨むことになりました。おめでとうございます。

2016年03月03日

卓球世界選手権団体戦女子 準々決勝

卓球の世界選手権団体戦は男女共に予選を勝ち抜き1位で準々決勝に進みました。

それだけでも近年の快挙なのですが、女子は今日の準々決勝でドイツに勝って準決勝に進むことになりました。 この大会では3位決定戦がないので31年振りのメダルも確定しました。

ドイツには予選リーグの最終戦で2-3で敗れており心配していたのですが、3-0で快勝しました。
予選のドイツ戦で2敗した福原選手を3番手にまわし15歳の伊藤選手を2番手に上げる作戦が成功したのでしょう。

これで奮起したのか予選で負けた選手に福原選手が勝ってストレート勝ちで決勝に進出しました。

なでしこジャパンがオーストラリア戦に1-3で負け、韓国戦に1-1で引き分けるなど今一歩調子が上がらないだけに女子卓球の頑張りは朗報でした。さらに上を目指して欲しいものです。

2016年03月02日

なでしこジャパン 韓国戦

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選の対韓国戦が本日行われ1-1の引き分けに終わってしまいました。

前回のオーストラリア戦からメンバーを6人替えて臨んだのですが、これが功を奏したのかボール支配率も高く安心して観ていられました。

ただ、決定機にシュートがなかなか決まらず時間だけが経過して行く感じでした。

後半23分には、PAエリア内で相手選手が蹴った球が倒れ込んだ近賀の腕に当たってしまいPKを取られました。このPKを福元選手がファインセーブで防いでくれました。

後半39分に川澄選手が上げたクロスが岩淵選手の頭に当たって得点に結びつきました。これで流れが完全に日本に来たと思ったのですが、その直後の42分に相手ボールをキャッチした福元選手が味方の選手と接触しボールがこぼれたところを決められてしまいました。ゴール内を2人の選手がカバーしていたのですが頭上を抜かれてしまいました。
ミスと言うよりも偶発的なもので不運でした。オーストラリア戦でもボールが審判に当たって相手への絶妙なパスになってしまうなど運に見放されている感じです。どこかで流れが変わって欲しいものです。

サッカー W杯アジア予選 シリア戦

昨夜、W杯アジア予選 シリア戦が埼玉スタジアムで行われ5-0で快勝しました。

前半は、押し気味に進めたのですが決定力不足でした。本田、酒井、香川の各選手が決定的なチャンスを活かせませんでした。特に香川選手は本田選手から決定的な絶好のクロスが入ったのですが、シュートがゴールキーパーの正面に飛んでしまいました。まだ、堅さが取れなかったのかも知れません。しかし、後半には香川選手らしい素晴らしいシュートを決めてくれました。

前半は、シュートの数は多かったものの得点できず相手のオウンゴールでやっと1点取れました。

後半は、得点も取りましたがカウンターを受けることも多くピンチの連蔵でした。西川選手のスーパーセーブや長谷部選手の見事なカバーリングがあって何とか持ちこたえました。

各種評論を読むと「細かい状況は、選手自身がして判断して必要な対応を取って行くべき」との監督の指導が少しずつ浸透して来ているようでうれしい話でした。

2016年03月01日

なでしこジャパン オーストラリア戦

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選の対オーストラリア戦が昨日行われ、なでしこジャパンは1-3で敗れてしまいました。

いつもの時のようなハツラツとしたプレーがなくボール支配率も今一歩と思ったところでクロスから簡単に決められてしまいました。
パスの精度もいまいちでした。
前半終了間際には鮮やかな連携から得点しましたが、全体的に見ると一時的でした。

サッカーでは自チームの特長を活かす面と相手チームの特長を消すことが重要ですが、今回はオーストラリアに日本の特長を完全に抑え込まれてしまった感があります。オーストラリアの作戦勝ちでもあり、それを実行できた選手のレベルの高さでもあったとも思います。

インターネットには興味ある解説もありました。こちらです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。