買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2015年09月30日

会誌「あんだんて」(9月)より その2 アレルギーと住まいを振り返る 3

アレルギーネットワークさんの会誌「あんだんて」(9月)の続きです。

アレルギーネットワークさん創立以来の会員で一級建築士である福田啓次さんのコラム「住まい2015」があります。
9月号から引用させていただきますと

『1995年1月17日に兵庫県南部地震が発生しました、この地震で神戸は大変な被害に遭いました、「阪神・淡路大震災」です。この後建物の耐震性が高められていきますが、耐震性のみならず住宅の建て方や造り方が大きく変化していくきっかけになった時期ではなかったかと感じています。
この大震災では、「アレネット」は全国の患者会の人達と一緒に、支援のアレルギー食などを現地に届けるなど支援活動で奮闘をしています。

同じ年の5月に「アレネット」の中に専門家会議がつくられました。
これは「アレネット」には、7月号で記したように「医・衣・食・住」の幅広い専門家が支援のために参加しているため、この専門家の交流と科学的知識の蓄積をしていこうと立ち上げられたものですが、大震災支援の教訓を踏まえたものではなかったかと記憶しています。

この専門家会議の第1回研究報告会で、他の専門家に混じって「アレルギーと住まいの化学物質」を報告しています。当時の研究報告のレジュメを見てみますと、『「食べ物」と「住まいの環境」はアレルギーの2大要因である。しかし「住まいの環境」は「食べ物」に比べて関心が低い、もっと関心を持って欲しい、もっと情報交流が必要』と呼びかけている。まだ“シックハウス”という言葉や概念が定着する前の時期です。(ちなみにシックハウスという言葉は、大阪の歯科医上原さんが診療所兼自宅を新築した後に体調不良となり原因を調べていくと、建材からの化学物質が原因であったことが分かり、「シックハウスを考える会」という市民グループをつくり、NHKを始めとするマスコミが取り上げて、一般に使われるようになったものです。)(後段略)』

2015年09月29日

会誌「あんだんて」(9月)より その1 食物アレルギーの社会的対応

NPO法人アレルギーネットワークさん(今は、ホームページは休止中ですが、ブログは、あります。)の会誌「あんだんて」 283号をいただきました。

会誌「あんだんて」は、NPO法人アレルギーネットワークさんを知る機会となった会誌なので今でも楽しみにしています。

2013年4月からNPO法人アレルギーネットワークさんにご協力いただいている先生方が担当される「診察室のメモパッド」というコラムが始まりました。
今回は、あいち小児保健医療総合センター 副センター長 伊藤浩明先生です。

一部を引用させていただくと
『最近、レストランや飲み屋で「アレルギーはありませんか?」と尋ねられることが多くなりました。
学校給食では、文部科学省が率先して「食物アレルギー児への給食提供」を求めています。学校給食の基本献立からは卵と牛乳の使用が減って、卵・乳を含まない加工食品を使うことも常識的になり、「除去食」はかなり容易になりました。
(途中略)
この「あんだんて」が発行される9月半ばに、情報誌「ぴあ」が食物アレルギー児をもつ家族の「お出かけ本」を発刊します。全国のテーマパークやレストランの食物アレルギー対応情報が満載です。大手のパークやレストランでは、アレルギー児が食べることを前提として管理された「低アレルゲンメニュー」を提供しています。アレルギーへの確実な対応は、お客さまサービスのアピールポイントの一つになっているようです。
アレルギーのある子どもが、社会に自然に受け入れられ、安心した生活を送る。アレルギーネットワークが20年以上前から目標に描いていた世の中が、かなり現実のものになりました。(後段略)』

ここに出てくる「おでかけ本」は2015年9月17日の日記 食物アレルギーでも楽しくお出かけできる本のことです。

2015年09月28日

大相撲

昨日、大相撲秋場所が終了し横綱鶴竜関が優勝決定戦を制して優勝しました。二人の横綱が休場する中で大きなプレッシャーもあったと思いますが、横綱になって初めての優勝でした。おめでとうございます。

14目の稀勢の里関との一番で2度にわたって飛んだのは、どうもスッキリしないところもあるのですが、下記のインターネットの記事を読むと色々な視点があるものだと思いました。肩の故障の再発もあったとのことなので一概に決めつけてもいけないのかも知れません。

インターネットからの引用
『“土俵の鬼”横綱・初代若乃花の10回の優勝を紐解くと、優勝を大きく左右する一番では格下相手に対しても臆面もなく立ち合い変化で勝ちにいく相撲が少なくない。それでも当時のファンはおおらかだったのか、今ほど物議を醸すことはなかった。元横綱3代目若乃花の花田虎上氏は「『横綱は変化するな』というのは、体の小さい者は横綱になるなと言っているようなもの」と話し「そういうムードはマスコミが作り出していると思う」と指摘する。』

来場所には完全に復調して優勝決定戦の照ノ富士関との一番で見せたようなスピード感溢れた相撲を披露して欲しいものです。

2015年09月25日

ラグビーワールドカップ スコットランド戦

ラグビーワールドカップ スコットランド戦が昨夜行われ45-10と大敗しました。

南アフリカ戦で大金星を挙げたのですが、今回は残念な結果に終わってしまいました。
前半は、日本が10-14と僅差で終わり、エディー・ジョーンズHCが「前半を僅差で乗り切れば後半は日本有利」と言っていたので期待していたのですが、現実は厳しいものでした。
世界ランクは大差がないチーム同士なのでチャンスは十分にあったと思いますが、最後は力負けしてしまいました。
休みが中3日というコンディションで最後に動きが鈍ったところを突かれてしまった感じでした。

この試合では五郎丸選手のペナルティキックがいまいちでした。いつもなら決めているところで失敗してしまいました。特に前半終了近くのキックが左にそれてしまいました。これが入っていれば14-13となりイングランドに与えるプレッシャーも大きかったと思います。
しかし日本で最高のキッカーが蹴っての結果ですのでやむを得ないと諦めましょう。

次戦のサモアも強敵ですが、なんとか乗り切って欲しいものです。

2015年09月24日

ラグビーワールドカップ 南アフリカ戦

ラグビーワールドカップ 初戦の対南アフリカ戦で日本が34-32でせり勝って大金星を挙げました。

南アフリカは過去に2度優勝したことがあり現在も世界ランクは、3位でした。(日本は12位)

一進一退で推移し時間がなくなった時点で日本は3点のビハインドを負っておりこちらの反則などで中断すれば即試合終了の状態でした。攻撃を続けているとどこかでロールオーバーなどの反則を犯してしまいがちなのですが、よく冷静に攻め続けたものです。

相手がペナルティを犯したのですが、ペナルテイでは得点が3点で引き分けになっていまうので危険を冒して攻撃を続行しました。

シンビンで相手が一人少ない状態だったのですが、スクラム付近を攻めていたので最初は穴があきませんでした。 しかし何回か繰り返しているうちに徐々に起点が右方法に移動し、右端近くになってから反転して左に攻撃を展開して左端まで達したので、最後は一人余る形になってトライに結びつけました。

ビデオで見ても感激するシーンでしたので、もし生放送でみていたら痺れたことでょう。大いに楽しませてもらいました。

2015年09月23日

シルバーウィークはお休みします。

シルバーウィークはお休みとさせていただきます。
21:25 | その他

2015年09月22日

シルバーウィークはお休みします。

シルバーウィークはお休みとさせていただきます。
21:06 | その他

2015年09月21日

シルバーウィークはお休みします。

シルバーウィークはお休みしとさせていただきます。

20:34 | その他

2015年09月18日

国勢調査

先日、国勢調査員の方から国勢調査の書類をいただきました。調査書に記入し調査員の方にお渡しする方法とインターネットを利用した回答法があるとのことでしたのでインターネットの方を選択しました。

実際にやってみるとパソコンに慣れた者なら簡単でした。調査員の方と調査票の受け渡し日を調整する必要もなく楽でした。

21:36 | その他

2015年09月17日

食物アレルギーでも楽しくお出かけできる本

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさん主催の「アレルギっ子のフェア」で「ぴあ出版部」の方にお会いしました。

その時は名刺交換しただけでお別れしたのですが、後日、あいち小児保健医療センター 副院長 伊藤浩明先生が「食物アレルギーでも楽しくお出かけできる本」(ぴあMOOK)を監修されるので協賛広告を出して欲しいとのご連絡をいただきました。

伊藤先生とはあいち小児保健医療センターでの市民講座で講演をさせていただいたり10数年にわたり大変お世話になっておりますので喜んで参加させていただきました。

発売になった本は、こちらです。

本のタイトルが「食物アレルギーでも楽しくお出かけできる本」なので、あんだんてとしては商品全部を載せるのではなく 「ご宿泊されるお出かけの際に、携帯に便利なミニボトルシリーズを!」 ということでミニボトルの写真と価格を載せました。一度使っていただけば良さをご理解いただけると思いますので敢えてこのサイズとしました。

2015年09月16日

アレルギーのメルマガ(9月)より その2 『アルファ化米』普段から食べてみようキャンペーン

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ No.105 の続きです。

第2項 数量限定!食べながら備える!!『アルファ化米』普段から食べてみようキャンペーン

一部を引用させていただくと
『(前段略)
非常時に安心して食べられるよう、ふだんの食事でも食べ慣れておくことも、防災への第一歩かもしれません。
買ったきりでしまったままの場合は、気が付くと期限が切れていたなんてこともあるうえに、一度にたくさんの非常食の入れ替えが必要となってしまいます。
「非常食」ではなく、毎日使って消費した分だけ補充する「流通備蓄」を意識して、ぜひこの機会にご家庭で『アルファ化米』を食べてみましょう!(以下略)』

ということで、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんが販売する、アルファー食品株式会社のアルファ化米 を安く販売するキャンペーンです。

詳しくは、こちらです。

興味深いキャンペーンだと思います。
私どもも認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさん主催の「アレルギっ子のフェア」に参加するたびに購入して前年分を消費するようにしています。

2015年09月15日

アレルギーのメルマガ(9月)より その1 「防災特集:身近なところから取り組みを」

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ No.105 を1日にいただいていたのですが、遅くなってしまいました。

第1項は、「防災特集:身近なところから取り組みを」 防災士 中根輝彦 

部分的に引用させていただくと
『9月1日は防災の日。今回は、連載講座をお休みして別の内容でお送りします。

 毎年、この時期はマスコミ等で防災特集が組まれ、また、職場・学校・地域の防災訓練などが実施され、まるで示し合わせたように、日本中がいっせいに防災に取り組むシーズンとなっています。
周囲の動きから、自分で意識しなくとも、防災について考えさせられる方もおられるのではないでしょうか?
(途中略)
行政に言われるまま、年に一度のワンパターンの訓練を繰り返しているだけではだめだということを突き付けられたのです。自ら考え行動することが求められます。あなたにとって必要な防災活動は何ですか?不足している部分・弱点は把握できていますか?この時期は、日本中が防災に取り組み、いろいろな情報が発信されるため、活動を見直すよいチャンスです。あらためて、防災力アップができているか、不安要素が減り安心安全が増えているか、確認しましょう。(以下略)』

(日記筆者注)
本文ではさらに次の項目につき詳細に解説しておられます。
 ■電源確保 ■連絡手段 ■情報収集・発信 ■記録 ■地図
こちらlに載っています。