買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2015年07月31日

会誌「あんだんて」に投稿

2015年7月14日の日記にNPOアレルギーネットワークさんが総括文集を発行するので原稿を募集していることと弊社も応募することを書きました。

先日原稿を発送し受理された旨のメールを今日いただきました。

あんだんてがアトピー性皮膚炎の方向けのシャンプーを自社開発するに至った経過や、NPOアレルギーネットワークそんとの交流から共同購入品への採用、2回にわたる講演の講師、会誌「あんだんて」への2回の連載などを経時的に載せた原稿としました。

総括文集に載るとともに会誌「あんだんて」にも載せていただけるようなお話でした。有難いことです。

2015年07月30日

夏休み環境教育キャンプ2015 協賛

今年も認定NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークさんの夏休み環境教育キャンプ2015 が8月10日(月)〜12日(火)に神奈川県立藤野芸術の家(相模原市)で行われます。

毎年、キャンプに使用するシャンプーの提供と協賛広告の出稿に協力していますが、今年も手配を進めています。

2015年07月29日

会誌「あんだんて」(7月)より その2 アレルギー診療のこれから

NPO法人アレルギーネットワークさんの会誌「あんだんて」 281号の続きです。

4月から あいち小児保健医療センター 副院長 伊藤浩明先生執筆の 「アレルギー診療のこれから」 というコラムがスタートしました。

今月は、その4回目でテーマは、「アレルギー診療のこれから」です。

一部引用させていただきますと
『(前段省略)
アレルギー専門医は、まだまだ不足しています。評判の良い専門医には患者さんが殺到しますが、患者数が多くなるほど十分な説明やケアがしきれないというジレンマに陥ります。私たちアレルギー科も、ついに経口負荷試験の予約待ちが6か月という非常事態に陥っており、もっと迅速に診療を進めてあげたい患者さんにもどかしい思いをしています。ひとつの専門施設で診療できる患者数には、限界があります。

幸いなことに、アレルギーの専門医を志す若い先生たちは、次々と育っています。当科でも現在、私を含めて9人のスタッフが全国から集まって日夜勉強し、それぞれの志を持って巣立っていきます。専門医が不在であった地域にアレルギー診療の拠点ができると、地域全体が大きく変わることを実感します。愛知県にも、新たに拠点病院と言える施設が増えてきて、今後レベルの高い診療や研究が展開され
ていくことでしょう。
(途中略)
今後育っていく若い先生は、ある程度形の整ったガイドラインと診療スタイルを勉強して、そのまま実践していきます。「あんだんて」が記録してきたかつての混沌とした模索は、歴史上の物語となるかもしれません。その先には、「経口負荷試験」などといった原始的な診断方法も、歴史上の産物として葬られる日が来ることでしょう。(以下略)』

2015年07月28日

会誌「あんだんて」(7月)より その1 「くまさんこどもクリニック」訪問

NPO法人アレルギーネットワークさん(今は、ホームページは休止中ですが、ブログは、あります。)の会誌「あんだんて」 281号をいただきました。

会誌「あんだんて」は、NPO法人アレルギーネットワークさんを知る機会となった会誌なので今でも楽しみにしています。

P1は、治療法が大きく進歩
    「くまさんこどもクリニック訪問」

引用させていただくと
『現在「診察室のメモパッド」に執筆いただいている、大澤正彦先生のお話を伺いに、みよし市の「くまさんこどもクリニック」へ梅雨の合間にお邪魔しました。

(途中略)日記筆者注 開業以来の14年間を振り返って次のように書かれています。

この間のぜん息の治療は大きく変化し、当時は「環境整備」を指導して、保護者特にお母さんの負担が大きかった割に症状の改善がはっきりしなかったものが、現在は薬の正しい使い方を指導することでめざましい効果を上げる一方で、お母さんの負担が軽くなっているとのことでした。
しかし、重症患者が減ったことで逆に患者同士のつながりが希薄になり、少数の重症患者を抱えた家族の孤独感が強まり、正しくない方向に進むことも危惧されているとのことでした。顔の見える患者同士のつながりが、正しい治療を進める上で重要とお話しいただきました。』

なお、会誌には載っていませんが、「こまさんこどもクリニック」のホームページは、こちらです。

2015年07月27日

大相撲 横綱白鵬関優勝

終わってみれば横綱白鵬関の圧勝でした。
出足でもたついた気がしたのですが、本人の耳にも入っていて却って発奮したようです。このあたりが偉大な横綱の証なのでしょう。立派なものです。

横綱鶴竜関も2場所休場だった割にはよかったと思います。
新大関照ノ富士関の11勝4敗は期待が大きかっただけに一寸残念な気がしますが、琴奨菊戦の注文相撲、両横綱戦を除けば1敗しかしていないので新大関としてはまずまずなのかも知れません。
徐々に力をつけて横綱を倒す存在になって欲しいものです。

これに引き替え先輩の大関陣はさんざんでした。
稀勢の里関:10勝5敗
豪栄道関:9勝6敗
琴奨菊関:8勝7敗 千秋楽で左に変わってやっと勝利
            何とか大関陥落だけは免れました

2015年07月24日

今週はお休みします。

恐縮ですが、今週はお休みとさせていただきます。

22:07 | その他

2015年07月23日

今週はお休みします。

恐縮ですが、今週はお休みとさせていただきます。
21:18 | その他

2015年07月22日

今週はお休みします。

恐縮ですが、今週はお休みとさせていただきます。

21:48 | その他

2015年07月21日

今週はお休みします。

恐縮ですが、今週はお休みとさせていただきます。

21:28 | その他

2015年07月20日

今週はお休みします。

恐縮ですが、今週はお休みとさせていただきます。
21:48 | その他

2015年07月17日

新国立競技場

最近になって東京オリンピックの新国立競技場の新設案の見直しが話題になっています。独立行政法人 日本スポーツ振興センター案の2,520億円が高すぎるとのことからきています。

過去のオリンピック会場が数百億円であったのに比べて4倍以上高くなっています。当初案でも1,300億円だったとのことですからもともと随分お金のかかる案だったようです。

誘致決定から2年近く経ってからこういう基本的な問題が出てくるとは驚きです。このような奇抜なデザインでは工事費の積算が難しいのしょうが、それにしてもモタモタしすぎではないでしょうか?

他国のオリンピック施設の建設問題でも工期などが話題になることはありましたが、日本のスケジュール管理は抜群と思っていました。私のその認識が間違いだったのかも知れません。

一日も早くベストな案が出てくるのを期待しています。

政府も動き出しそうな情報も出てきました。


2015年07月16日

ドライボディ


私にとっては初耳でしたが、「ドライボディ」と言われる体質があるそうです。

ドライボディの人は、水を飲んでも、体の水分不足が解消されにくい問題があります。
本人に自覚はほとんどないのですが、放っておくと血液ドロドロが進んで、ちょっとした暑さに対応できずに、一気に重度の熱中症になる危険があるとのことでした。

このドライボディから抜け出し、暑さに強い体を作るには「筋肉」をつける必要があります。筋肉は、体に水分を蓄えるタンクの働きをしてくれます。

筋肉をつける方法としてスクワットが紹介されていました。これは一見簡単に見えますが実際にやってみますと腰への負担が大きいので注意が必要だと感じました。