買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2014年11月11日

青木塾から その2 これからの男性ファッションは靴下

青木塾では2ヶ月に1回の例会の時に「青木塾PRESS」(A4見開き4ページ)を発行しています。5〜6名の方が執筆してくださるのですが,各分野でご活躍の方なので多岐にわたり内容も豊富です。(あんだんても2013年8月7日の日記に書いたように「あんだんてテーマソングのできるまで」を書いています。)

その1人にアメリカ・ラスベガス在住のウィンドゲイト緑さんがおられます。「アナタが裁判員になったら・・・」の著者でもあります。
「青木塾PRESS」では、アメリカの市民生活の一端を紹介するコラムを担当されています。これが実に面白くて私は毎回楽しみにしています。

今回のテーマは、“これからの男性ファッションは靴下”です。

一部を引用させていただくと
『今まで男性のお洒落のポイントといえば、顔の真下にくるネクタイでした。
(途中略)
ところが最近のアメリカではビジネス・カジュアルが浸透してきて、金曜日だけでなく毎日カジュアルでもOKという職場が増えてきました。そうなると、男性のお洒落のポイントであったはずのネクタイの出番が少なくなります。そこで登場した新しい男性のファッション・ポイントが「靴下」です。
(途中略)
これからの男性靴下ファッションは実にカラフルです。色も赤、青、黄色、緑、なんでもありです。縞模様や格子模様、ペイズリーなど、女性の洋服さながらに選択肢は広がっています。
(途中略)

ネクタイは顔の真下、ジャケットから覗くVゾーンの限られた部分のお洒落、といわれていましたが、靴下はズボンのすそからチラッと覗く、もっと限られた部分のお洒落ですね。でもそれがカッコイイのです。 (後段略)』



2014年11月10日

青木塾から その1 講演 写真の不思議

青木塾の第126回例会が10月9日に小山台会館で開催され、参加しました。

青木塾は、異業種交流会を兼ねたビジネス塾です。 高校時代の同期生が事務局長をしていることが縁で青木塾の存在を知ったのが5年前です。それ以来欠かさず出席しています。

この塾のご縁でボイストレーナーの野口千代子先生がプロデュースして下さり「あんだんてのテーマソング」(ホームページの左下に載っている。)が生まれました。

青木塾では、必ず講演があります。

今回の講師は、女流写真家 夏野苺さんでした。
Official Websiteは、こちらです。

講演のタイトルが「写真の不思議」ではないのですが、スライドにの一部に使われていた「写真の不思議」という言葉に魅力を感じたので私が勝手につけました。

スライドを引用させていただくと
“写真の不思議”
  ないものは写らない
    けれど
  在る通りに写るとも限らない

  在るものは写る
    たとえ
  見えないものであっても

とても含蓄のある言葉で、講演全体を伺っていると自然に心に沁み込んでくる感じでした。

2014年11月07日

今週は、お休みとします。

今週は、お休みさせていただきます。

2014年11月06日

今週は、お休みとします。

今週は、お休みさせていただきます。

22:12 | その他

2014年11月05日

今週は、お休みとします。

今週は、お休みさせていただきます。

22:13 | その他

2014年11月04日

今週は、お休みとします。

今週は、お休みさせていただきます。

22:05 | その他

2014年11月03日

ラグビー マウイ・オールブラックス戦

久しぶりに日本代表チームのマウイ・オールブラックス戦を観ました。

ミスも多く試合としては61-21の大敗でしたが、部分的には収穫もありました。

従来はフォワード戦では圧倒されたいたのですが、最近は互角に近いところまできていました。それが今回はなんと認定トライを2回も得ていました。相手が日本の押しに屈してクラプシング(故意にスクラムを崩してしまう反則)を取られたものです。

昨夜のNHKの解説では「日本チームは、スピードと敏捷性に優れているので、それを伸ばすことがベスト」と言われてきたのですが、実際の速度を測ってみると日本は平均程度でした。
その上でフォワードの力は明らかに差があったので、これでは勝ちようがありません。そこでフォワードの力をつけることに全力を上げた結果、今回のようなことが起こるようになったとのことでした。今後に期待が持てます。

なお、今週は明日から日記を休ませていただきます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。