買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2013年09月30日

会誌「あんだんて」から その2 エピペンとは

NPOアレルギーネットワーク(今は、ホームページは休止中ですが、ブログは、あります。)さんから会誌「あんだんて」の続きです。
4月から、あいち小児保険医療センター 伊藤浩明先生によるコラム「アナフィラキシーと向き合う暮らしと社会」が始まりました。


今回は、その5回目でテーマは、“エピペンとは”です。


エピペンについて詳しく解説しておられるのですが、全文を引用したのでは、著作権の問題がありますので、他の資料に見かけないユニーク部分のみ原文のまま引用させていただきました。


最初の部分の引用
『「エピペン」という薬の名前は、アナフィラキシーを起こした時の対応の代名詞のようになってきました。名前は聞いたことがあるけれど、実物は見たことがない、という方もいるかも知れません。ここで改めて、「エピペン」についておさらいしておきましょう。
「エピペン」は、薬剤名としては「アドレナリン自己注射器」といいます。
アドレナリンは、欧米では「エピネフリン」とも呼ばれます。エピネフリンを注射するペン型の注射器ということで、「エピペン(EpiPen)」と名付けられているのです。


(注)この後に、アドレナリンについての詳しい解説がありまますが、省略します。


『エピペンは、1本で1回だけ、アドレナリンを筋肉注射できるように作られています。注射される薬の量によって、体重15〜30kg用の0.15mg製剤と、30kg以上用の0.3mg製剤の2種類があります。いずれも、青色の安全キャップを外して、オレンジ色のペン先を太腿の中央、前外側の筋肉に押しつけることによって、自動的に針がでて注射される仕組みになっています。


注射されたアドレナリンは、すぐに効果を発揮します。注射後1〜2分で効き始め、5〜10分後に最も効果が強くなって、20分後には体内で分解されて効果が終了します。ちょうど、緊張してドキドキした感じが、その場面を過ぎると10分くらいでドキドキが治まってくるのと同じ経過です。』


このページに限らずNPOアレルギーネットワークさんの会誌「あんだんて」は、内容が豊富なのでアレルギーにご興味のある方は、会員になって会誌を購読することをお勧めします。

2013年09月27日

野球 楽天イーグルス 優勝

昨夜、東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝しました。


球団創設時には、IT起業が球団経営をすること自体を問題視する向きもあったと記憶しています。


今ではIT関係の大企業(楽天市場はじめ、楽天銀行、楽天証券、楽天トラベルなど)といえますが、楽天市場を開設したのが1997年、楽天株式会社に商号変更したのは1999年、株式会社楽天野球団の設立が1994年ですからバーチャルショップ(仮想市場)の楽天市場が主体であった当時は信用がなかったのもやむを得なかったのかも知れません。


それが球団創設9年目にして優勝したのは素晴らしいことだと思います。


簡単な球史は、球団の歴史 - 球団創立がわかりやすいです。


初代監督の田尾氏語る「創設9年での優勝は早い」によれば球団設立時の本拠地球場は、ロッカーにシャワーがなく、トイレも和式だったとのことです。


球団設立時の選手は、大阪近鉄バファローズの選手たち40名をオリックス・ブルーウェーブと東北楽天ゴールデンイーグルスに分配しました。オリックスがプロテクト(優先保有)選手25人を選定した後に、楽天が選定することになった訳ですから選手層は薄いものでした。


それだけに初年度は、最初の試合には勝ったものの2試合目には0-26と大敗し、結局38勝97敗1分で終わりました。ここから苦節9年、よく優勝までたどり着いたものだと感心します。

2013年09月26日

熟睡感

昨夜のNHKためしてガッテンは、ふぁ〜極上の熟睡感!グッスリ朝まで眠る術でした。


私は、寝つきが極めてよくて大イビキも書くので家族には評判が悪いです。(一時不眠症に悩まされた時期もありましたが、比較的短期間で解決しました。)


しかし、この番組によれば眠りに何らかの不満を抱えている人の数は、老若男女を問わずなんと3000万人に上るとのことです。


睡眠不足と感じている人は、一見眠っているように見えても“古い脳の覚醒”が起こっていると考えられています。


これを改善するために2つの方法が紹介されています。
1 「認知行動療法」
  寝床にいるけど目が覚めていた時間、うとうとしていた時間、
  眠っていた時間などを記録する「睡眠日記」をつけます。
  「計るだけダイエット」に通じるように思います。


2 「筋弛緩(しかん)法」
  筋肉を緊張させたあと、徐々に力を緩めることによって
  古い脳の覚醒を静め、心地よい眠気をもたらそうとするものです。
  私が不眠症であった頃、催眠療法を本で読んで参考にしましたが
  からだをリラックスした状態に保つことで睡眠を促すことは、
  共通しています。

2013年09月25日

会誌「あんだんて」より その1 “お薬、残ってますか?”

NPOアレルギーネットワーク(今は、ホームページは休止中ですが、ブログは、あります。)さんから会誌「あんだんて」 2013.10.09 No.259をメールに添付してでいただきました。


この会誌は、NPOアレルギーネットワークさんを知る契機となったもので大切にしています。


4月からNPOアレルギーネットワークさんにご協力いただいている先生方が担当される「診察室のメモパッド」が始まりました。


今回のご担当は、あいち小児保険医療センター 伊藤浩明先生です。


テーマは、“お薬、残ってますか”


最初と最後の主要部分を引用させていただくと
『病院で処方してもらった薬を確実に飲む、ということは、当たり前のようでも実は大変なことですね。風邪でつらい時に、数日間薬を飲むことは忘れないとしても、普段からずっと忘れずに続けることは、並大抵のことではありません。飲み薬はまだしも、ぬり薬や吸入薬は手間も時間もかかるため、「うっかり」忘れだけではなくて、「面倒くさい」「忙しい」という理由も加わります。 (途中略)


ぬり薬を処方しても効果のでない場合、その理由の多くは塗っている量の不足か、少し良くなったところで中断してしまうことによります。飲み薬と違って、使用量を自分で加減することになるため、実際に必要な量と使い方をしっかり理解して、実践していただくことが大切になります。


それを確認するために、私の外来では必ずぬり薬の「残量」を伺うことにしています。「何本使いましたか?」ではなくて、「何本残っていますか?」と伺います。前回の処方量と比較すると、実際にどのくらいの量を使用されたのかが把握できるわけです。


それを毎回繰り返しますので、多くの方が外来受診時には薬の残量を確認して、メモしてきて下さいます。そうすると、正確な使用量が把握できて、治療がスムーズに進みます。

2013年09月24日

“全国ネットだより”より

アレルギーの会全国連絡会(あんだんては、賛助会員)さんより先週、アレルギーの会全国連絡会 “全国ネットだより” No.71「ひろしまアトピーの会」さんよりいただきました。


54ページにわたる冊子を編集・発行するのは大変なことだと思います。 「ひろしまアトピーの会」さんのご尽力に感謝します。


アレルギーの会全国連絡会さんは、毎年「アレルギーの会全国交流会」を開催しておられたのですが、ことしは総会のみ開催されるようです。


2013年度総会のご案内

      開催日 2013年10月19日(土)
      場 所 パシフィコ横浜近辺にて選定中
      内 容 12:00-14:00 説明・協議会
           19:00-21:00 総会


 今年度の総会は、10月19−20日パシフィコ横浜にて開催される「第50回日本小児アレルギー学会」にあわせて行います。その中のプログラムの中で、いくつかの分科会やシンポジウムは聴講ができるそうです。20日13:00からは一般向け講座も開催されます。(詳しい内容は小児アレルギー学会のホームページにてご確認ください)


アレルギーの会全国連絡会さんは、東日本大災害時の支援活動のあり方をめぐっていろいろな考え方もあって(私は、災害時のような非日常状態ではいろいろな考え方があって当然と思うのですが、)一寸組織が小さくなって残念です。


正会員は38団体から22団体へ、賛助会員は、16社から10社に減ってしまいました。大きければよいというものでもないでしょうが、多くの交流のなかから互いに助け合い進展して行こうという趣旨からみれば多くの団体が参加して欲しいものです。

2013年09月23日

サッカー なでしこジャパン ナイジェリア戦

先週、アレルギーの会全国連絡会さんから「全国ネットだよりをいただいていたのですが、今日は休日なのでスポーツの話題としました。

昨夜、長崎で行われたサッカー なでしこジャパン ナイジェリア戦は、2-0の快勝でした。


1点目は、宮間選手のスルーパスを活かし大儀見選手が相手GKとDFをかわして見事なゴールを決めました。


2点目は、丸山選手の高速クロスをGKが弾いたのを川澄が冷静に決めました。


いずれも両選手ならではの華麗なシュートで文句の付けようがないのですが、欲を言えばこの2つの得点にからんだ全選手がW杯優勝時のメンバーであることです。今でも元気なことは結構なことではありますが、新しいメンバーがからめばもっとよかったと思います。


その点、DF陣ではCBの北原選手、三宅選手が活躍したのが印象的でした。いずれもよくやったと思いますが、17歳の三宅選手は、瀬選手への縦パスが通り、高瀬→宮間→大儀見の各選手とつないで1点を取ったのは圧巻でした。


全日本の男子は、DF陣が安定していないので、なでしこジャパンの素晴らしさが目立ちました。


Wまで2年となってきたので「なでしこジャパン」の一層の充実を期待しています。

2013年09月20日

マーケッティングの軌跡 その6 あんだんて

社名をそのまま製品名とすることを前提として社名を検討しました。


もともとクラシックにしろジャズにしろ音楽が好きだったことと、リタイア後に夫婦で始める仕事だったので音楽用語で「歩く速さで」を意味する「あんだんて」としました。


特に開発面では自分なりの理想を求めて時間がかかってもよいと思っていたのでピッタリでした。


外来語なので「アンダンテ」の方が一般的なのかも知れませんが、やわらかい感じを出したかったので「あんだんて」としました。ラベルデザインを担当してくださった画家“Terapika”こと寺門孝之さんも同意見でした。


寺門孝之さんは天使の絵で若い女性に圧倒的人気の画家です。天使の翼のなかに「あんだんて」を入れたロゴを作り、これをラベルデザインに組み込まれました。


ラベルデザインは英文字などを組み込むのは簡単なことですが、日本語を入れるのは大変難しいとのことでした。


2013年09月19日

マーケッティングの軌跡 その5 有限会社設立

2013年08月22日の日記 マーケッティングの軌跡 その1 シャンプーとの出会い に書いたような経過でシャンプーに関わるようになりました。


ベンチャー企業のお手伝いという形でスタートしたのですが、紆余曲折を経て自主開発・販売に進むことになりました。


サラリーマン時代は、化学会社の研究畑で過ごしたので消費財であるシャンプーや化粧品はまったく未知の分野でした。
従って、リタイア後の仕事でもあり、リスクを負わないことを大前提としました。


そこで友人の弁護士の意見を聞いていると「未知の分野は個人事業主として始めてはいけない。先ず有限会社を設立せよ」とのアドバイスを受けましたので設立登記をしました。


会社組織にした方がお客様への信頼度も上がりますし日本化粧品技術者会への登録、横浜南法人会への登録もでき、それぞれ勉強させてもらう機会が増えましたのでこの面でも正解でした。

2013年09月18日

アトピー改善の化合物

『アトピー性皮膚炎のマウスの症状を改善する化合物を、京都大医学研究科の椛島健治准教授や大塚篤司研究員、アステラス製薬などのグループが発見した。』と発表されました。


内服することで皮膚が備える防護機能を高め、副作用もみられないということです。


開発に成功した椛島准教授は、次のように説明しておられ今後の進展が楽しみです。
引用させていただくと
『アトピー性皮膚炎の治療では、(アレルギー反応という)「火」を消すよりも、まず「火」を起こさないことが大切。今回見つけた化合物は、火を防ぐ働きがある。10年後をめどに治療薬として実用化したい。』


詳しくは、こちらです。

2013年09月17日

イプシロン打ち上げ成功

先週の土曜日にイプシロンの打ち上げが成功しました。


2013年8月27日の日記 イプシロン打ち上げ中止 に書いたように、打ち上げ用の電池が起動しなかったということで打ち上げ中止になったのですが、実際には情報のやりとりに僅かな時間の差があり、これが原因だったようです。


イプシロンは, 『ロケット開発に「革命」を起こした。』とも言われていたので成功してほっとしました。


日本のロケット開発の最大の課題は、コストですが、イプシロン、打ち上げ成功…搭載衛星を分離によれば
『開発費は約205億円。今回の1号機は、性能確認などで打ち上げ費用が約53億円に上った。JAXAは低コスト化を徹底、15年度に打ち上げる予定の2号機以降は先代の「M(ミュー)5」ロケットの半分にあたる約38億円に抑える。4年後には30億円以下にしたい考えで、民間の小型衛星打ち上げの受注を目指す。』
といわれているので期待しましょう。

2013年09月16日

野球 ホームラン新記録

イプシロン打ち上げ成功をテーマにする予定でしたが、今日は休日でもあるので野球の話題としました。


私は、TVで野球を観るようなファンではないのですが、49年ぶりの新記録とのことで心待ちにしていました。

56号、57号と一気に更新しました。
新記録全体については下記のNHKの記事が分かりやすいです。

バレンティン新記録 57号も

ホームランが量産できるようになった原因についてバレンティン選手が語った次のの記事に興味を持ちました。
『日本では配球はピッチャー主体ではなくキャッチャーが主導権を持っていると感じた。そこでキャッチャーの配球の癖を徹底的に読んだところ、急に芯に当たるようになりホームランが増えた。』


大リーグ時代は並以下の選手だったようですが、日本に来てからの熱心な研究の成果が現われているようで、素晴らしいことです。

2013年09月13日

“シャンプー”検索 20番台

Googleで“シャンプー”を検索すると、あんだんてのサイトの順位は今日は20番台となっています。

ここ数ヶ月は50番台から70番台で推移してきたことからすれば大きな変化です。


実際に“シャンプー”で検索してサイトへ訪問してくださる方は少ないと思うので来訪者が増える訳ではないでしょうが、サイトとして評価していただいたことはうれしいことです。


昨年、Googleのアルゴリズムが変わって関係の薄い分野のリンクを沢山貼ったサイトの評価が下がったとの情報もあります。
あんだんての場合は、関係するサイトのみのリンクとしていたのが幸いしているのかも知れません。

コンテンツの質で評価していただけるのは有難いことです。今後もクオリティのアップに一層努めて行きたいと思います。