買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2013年04月30日

日ロ首脳会談

昨夜は、日ロ首脳会談後の記者会見をTVで見ました。共同声明を発表したのは小泉首相以来10年目にあたります。


領土問題については第2次世界大戦以来平和条約が締結されていないことが異常であることが共通認識でした。ただ、両者が実際に折り合うことが出来るかは極めて難しい問題と思います。


ロシア側は、大統領という絶大な権限を思っていますが、日本側は首相は国会で選ばれるだけに限界があるように思います。


特に日本はマスコミに反対勢力が強い感じがします。記者会見でも「ロシア側が施政権を強めているなかで領土交渉を進めることができるのか?」という質問がでました。プーチン大統領は、記者がメモを見ながら発言したことを取り上げて、誰に言われて代弁しているのか?と不快の念をあらわにしていました。「交渉を潰せというなら潰してもいいんだよ!」と発言したように受取れました。日本のマスコミへの不信感が極めて強い印象でした。


インターネットには次のような記事が載っていました。
プーチン大統領、日ロ首脳会談の会見でいら立つ

2013年04月29日

会誌「あんだんて」から その1 〈風疹〉

先週、NPOアレルギーネットワーク(今は、ホームページは休止中)さんから会誌「あんだんて」をいただきました。
この会誌は、NPOアレルギーネットワークさんを知る契機となったもので大切にしています。

毎月まで引用させていただいていた、くまさんこどもクリニッック院長 大澤正彦先生のコラム「こどもアレルギーQ&A」が先月で終わってしまいました。


今月からNPOアレルギーネットワークさんにご協力いただいている先生方が担当される「診察室のメモパッド」が始まりました。

今回のガ担当は、北医療生協 北病院 副院長 近藤知己先生です。


今月のテーマ “風疹の流行”


引用させていただくと
『20代以上の男性は、風疹のワクチンをしていません。しても1回だけでした。 人間の免疫って時間とともに忘れてくるんですね。

アレルギーでも、原因物質を遠ざかっていると、免疫が下がってくる。卵や牛乳などの食事のアレルギーも除去していると、アレルギーの数値が下がってきて、食事をしても反応がでにくくなってきます。


アレルギーは、嬉しいことですが、麻疹や風疹の免疫が下がってくるのは困ったものです。心配な方はかかりつけの医療機関に相談して下さい。』

2013年04月26日

アレルギーのメールニュースから

認定NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークさんの
【アトピッ子メールニュースNo.13】2013.4.25をいただきました。

今回は、学校給食におけるアレルギー事故関係のニュースです。
そのまま引用させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1◆TBSラジオ 荻上チキ・Session-22「また起きてしまった学校給食のアレルギー事故」
 赤城智美出演ラジオ放送をパソコンやスマートフォンで聴くことができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日4月24日(水)、TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」に赤城智美が出演しました。
テーマは「また起きてしまった学校給食のアレルギー事故」。
パソコンやスマートフォンでこの放送を聴くことができます。
●詳細 http://goo.gl/Z2Nyg
●赤城智美が出演した番組をポッドキャストで聴く(約48分)
 http://goo.gl/XHVJi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2◆「学校給食における食物アレルギー対応がこれまでのように
 差別なく実施されること」に関する要望書を提出しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
調布市学校給食・食物アレルギー事故を受けて、自治体首長等に、
アトピッ子地球の子ネットワークを含む関東の8団体で要望書を提出しました。
●詳細     http://goo.gl/kzjaA
●要望書をみる http://goo.gl/5vr5L

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3◆学校給食にまつわる出来事を22件アップしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
調布市学校給食・食物アレルギー事故を受けて寄せられた事例をアップしました。
皆様の事例もぜひお寄せください。
●事例詳細 http://goo.gl/iDC8z
●問い合わせフォームで事例を送る http://goo.gl/lQKLD

2013年04月25日

組織罰

昨夜のNHKクローズアップ現代は、 “企業の罪”は問えるのか 〜JR福知山線脱線事故8年〜でした。


この事故の裁判の経過を見てきて、この種の事故を社長などの責任を問うことの難しさを感じていました。さりとてこれだけの事故を起こして罪に問われないのも矛盾があるとも感じていました。


ATSの未設置、過密ダイヤ、日勤教育など問題が話題になりながら個人の責任を追及するだけでは解決できません。


今日のNHKの放送は、その解を示唆してくれるものでした。イギリスでは「組織罰」が安全の向上に役立っているとのことです。

一寸長いのですが引用させてもらいます。

『107人が亡くなったJR福知山線脱線事故から8年。“企業の罪”を問おうと、歴代社長の裁判が展開されてきたが、個人の責任しか問うことが出来ない日本の法制度の限界が今、明らかになりつつある。一方、イギリスは2007年に「組織罰」を導入。企業を1つの人格とみなし、企業上層部全体の過失を罪に問えるようにした。すると、安全対策に取り組む企業が増え、事故が3割減少した。脱線事故の遺族の6割が望む「組織罰」。裁判のあり方や社会は「組織罰」の導入でどう変わるのか。イギリスなど海外の事例を交えて検証する。』

2013年04月24日

身近なアベノミックス

アベノミックスがTVなどで盛んに採り上げられています。円安、株高はよいとしてもデパートで高級商品が売れる、超高級車が売れるなどの報道には違和感を覚えます。明るい雰囲気を作りだす効果はありますが庶民には縁のないことなので、もう少し地に足がついた話題があってしかるべきと思っていたところに、丁度よい記事が今日の日経の消費面に載っていました。


タイトル
「ゆったり外食プチ贅沢
ファミレス・そし 景気回復指標
ハンバーガー。牛丼は苦戦」


イントロには次のように書かれています。
『長く低迷していた外食産業の中で、ファミリーレストン、すし、カフェがにぎわいをみせている。単価が若干高くても、ゆったりと滞在する雰囲気をもっている店が多い。ハンバーガーや牛丼店になかなか戻らないのとは対照的だ。景気回復の期待が高まり、消費者にちょっとした贅沢(ぜいたく)を外食に求め始めたようだ。』


以下、具体的な企業の動向を紹介しているとともに「ファミリーレストランの回復が顕著」というグラフも示されています。(昨年12月ごろからファミリーレストラン3%増えたのに反し、ファストフードは5%くらい減っています。)

2013年04月23日

青木塾から その3 スマートフォンがあなたの命を救う?

青木塾で例会時に発行している「青木塾PRESS」からウィンドゲイト緑さんのコラムからの引用です。   ウィンドゲイト 緑さんは、 「アナタが裁判員になったなら・・・」の著者でもあり、アメリカの市民生活を 知ることができる貴重なコラムです。


今回のタイトルは、“スマートフォンがあなたの命を救う?”


引用させていただくと
『先日、アメリカNBCのTVニュースを見ていてびっくりしました。「これからはシニア世代こそスマート・フォンを使いこなして、自分の命を守る」ことが出来るようになるそうです。


(中略)現在の検査はお医者さんに行って心電図、超音波検査などを医療技師の手を借りて行っていますが、アメリカのGEが開発したアプリケーションをスマホに取り付けると、のような検査を自分ひとりでできます。これで技師の人件費が省け、検査は安価でできるようになります。』


以下、どういう検査ができて、それが健康管理に役立つことが詳しく書かれています。


最後に次のように結ばれています。
『携帯電話の無限の可能性を追求していくと同時にスマホの老人向け機械を考えていただけば、将来このような「健康管理スマホ」が市場で大爆発するのは必至だと思います。健康管理スマホの登場が待ち遠しいですね。』


日本でも高齢者の医療費が増大して国の財政を圧迫していますし消費税のアップにつながっています。この悪循環を断ち切るために健康管理スマホが普及することを切に願っています。

2013年04月22日

青木塾から その2 出雲大社の大遷宮

青木塾ではメインの講演の前に塾長による「受けうり、聞きかじりコーナー」があります。塾長は小型ギアポンプ、逆止弁などを扱う技術屋さんですが、例会の話題提供として調べてこられたものを紹介してくださるものです。質問は受付ませんので時間も厳守できます。私は例会出席の楽しみの一つとしています。


今回は、“出雲大社の大遷宮”です。


要旨は、
『遷宮とは、神体を遷(うつ)奉ることを言う。
出雲大社の現在の本殿(国宝)は、1744年に造営され、これまで3度の遷宮が行われてきた。約60年ごとに立て替え、あるいは修造されてきたが必ずしも定期的ではない。


今年は、1300年以上続き62回目となる伊勢神宮の式年遷宮と、昭和28年から60年ぶりとなる出雲大社(おおやしろ)の平成遷宮がともに行われる年となった。』


このほかに
・出雲大社のはじまり
・縁結びの由来
・拝礼(出雲大社の拝礼の仕方が他の神社とことなど)
などの解説がありました。
普段、縁のない世界なので興味深く聞かせてもらいました。

2013年04月19日

都市の“木造化”

昨夜のNHKクローズアップ現代は、進む都市の“木造化”〜林業再生への挑戦〜でした。


日本で半世紀以上、建設されていなかった都市部の1000uを超えるオフィスビルやショッピングセンター、5階建て集合住宅…が今年、相次いで完成します。


1000uを超えるオフィスビルやショッピングセンター、5階建て集合住宅…。日本で半世紀以上、建設されていなかった都市部の大型木造建築物が、今年、相次いで完成します。


国は1950年代に都市部の大型木造の建築を禁止。それが近年、耐火・耐震性能等が急速に高まったため、建築が進んでいるとのことです。


この背景には集成材(断面の小さな木材を接着剤で貼り合わせる)の進歩があります。細い木材も使えますので間抜材も有効活用できます。また太い集成材を使うと火災にあっても表面だけ焼けるので強度も保てます。


今後の進展に期待が持てる話でした。

2013年04月18日

牛肉を美味しく食べる法

昨夜のNHKためしてガッテンは、特売の牛肉が!まさか高級和牛の味になる!?でした。
ためしてガッテンは、健康関係のときに話題にしてきました。今回の放送は料理に関するものだったのですが特に面白かったので採り上げました。


100g200円の肉を、包丁で線維を切る、砂糖とコーンスターチで肉汁を閉じ込める、牛乳に漬けるなどの処理を行ったところ最大100g380円の評価でした。(これでも大きな効果だと思います。)


しかし、高級和牛には遥かに及びません。高級和牛のおいしさは和牛香という甘くてコクのある香りによるものだとのことです。


この和牛香を安い肉に付与する方法として高校生が考えついたのが牛脂を練りこむことです。家庭で実行するのは難しいかも知れませんが、こういう加工をする業者が出てくる可能性もあるように思います。(今回の放送では話題になりませんでした。)


牛肉を加熱するときの温度と香りの関係も出てきました。80℃加熱の牛肉から感じられる香りは、100℃加熱の牛肉のなんと5倍もあることが判明しました。

2013年04月17日

青木塾から その1 桜の花はなぜ白い?

先週、青木塾の例会がありました。
今回の講演の講師は、物理学者で元横浜市立大学学長の小川恵一博士でした。


物理学者の目から見た浮世絵とか自然現象について解説していただきとても興味深いものでした。48枚のスライドをコピーしていただたので後で復習できます。


葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」の波しぶきの部分は、コッホ曲線を何回か繰り返した図形に近いということです。北斎は、この理論は知らない訳ですが、直観的に捉えているとのことです。
聞いた時は図の載った多数のスライドのコピーをいただいているので理解できるのですが、とてもここで文章で説明することができず残念です。


桜の花はなぜ白い?
桜の花びらには無数の気泡があり乱反射を起こすので白く見えます。踏みつけるなど部分的に力がかかった部分は透明になります。すりガラスは、曇ってみえますが、水に漬けて表面が均一に水の膜ができて透けて見えることを実験で見せてくれました。

桜の花びらが集まって花筏(はないかだ)になる原理(界面現象)も教えていただきました。


この他に「技術開発と文化開発が融合したところにイノベーションが起こる」という趣旨のお話もありましたし「安全な原発はあるのか」とのお話もありました。


知的好奇心を大満足させていただいた45分間は、あっと言う間に終わってしまいました。

2013年04月16日

会誌「あんだんて」から 経口免疫療法

 先週、NPOアレルギーネットワーク(今は、ホームページは休止中)さんから会誌「あんだんて」をいただきました。
この会誌は、NPOアレルギーネットワークさんを知る契機となったもので大切にしています。


毎月、くまさんこどもクリニッック院長 大澤正彦先生のコラム「こどもアレルギーQ&A」を引用させていただいているのですが、今月は、お休みなので省略します。


昨年5月から始まっている「あいち小児保健医療総合センター」の栄養士 佐々木亜子さんのコラム 「あこにこ日記」 を引用させていただきます。 今回で終わりとのことで残念です。


今回のテーマは、“経口免疫療法”


要点を引用させていただくと
『1 経口免疫法とは、
強い食物アレルギーを持った人が、アレルゲンをあえて摂取することで、耐性をつけるという治療法です。


2 この治療法の目的は、
まずは、誤って誤って少量のアレルゲンを摂取した程度では強いアレルギー反応を起こさなくなること。


次に日常の食生活の中で、アレルゲンを含む食品を少しずつ摂取できるようにすることです。


最終的には、家族や友達、周りの人と何ら変わらない食事を、普通に食べられることが理想です。』


実際には、アナフィラキシーに注意しながら慎重に進めて行きます。コラムではそのステップが詳しく書かれています。


また、次のようにも書かれています。
『いわゆる「魔法の治療法」ではなくて、治療を受けるためには、本人の強い意志と、家族の協力が絶対に欠かせません。正直、入院中の子どもたちを見ていると胸が苦しくなる時があります。』

2013年04月15日

食物アレルギー ひやりはっと事例集

先週は、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガを紹介しました。


そんな折、今日のNHKあさイチで、まさかと思った・・・子どもの食物アレルギー事故をやっていました。

内容は、上記の解説サイトに比較的詳しく書かれていますが、その中で同ネットワークさんのホームページに「ひやりはっと事例集」があることが紹介されました。


この番組では事例集のことだけ紹介されましたが、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークのホームページには、食物アレルギー対策という食物アレルギー全体を解説したページもあるので是非活用していただきたいと思います。


なお、私どもは、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんの賛助会員になって勉強させていただいています。2013年02月05日の日記に書いたように さん主催の第8期アレルギー大学開講記念講演&アレルギっ子のフェアにも参加しました。 


 

22:02 | その他