買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2013年01月31日

救命の新知識

昨夜のNHKためしたガッテンは、家族が○○で倒れた!後悔しない救命新知識でした。


家族に限らず身近な人が倒れたりしたら少なからず慌ててしまうと思います。今回の放送は大変勉強になりました。忘れないようにしたいと思
います。


【Q1】家族が倒れた!AEDは使う?
私も町内会の講習で訓練を受けましたので必要か必要でないかはAEDが教えてくれるくれることは知っていました。しかし、実際の場面になったらどこまで冷静にできるかは自信がありません。


【Q2】家族が倒れて救急車を呼んだ!待つ間はどうする?
どのような場合にも横向きがよいとのことでした。


【Q3】倒れた人が目を覚まして「大丈夫」と言っている。救急車は呼ぶべき?
これもなかなか難しい問題だと思います。


心筋梗塞を起こした方の話を聞いたことがあります。
自宅で胸が苦しくなったので救急車を呼ぶほどでもないと思い、心臓外科で有名近くの病院にタクシーで行きましたが、年末だったので1時間以上待たされました。順番が来て診断したところ心筋梗塞とのことで間一髪緊急手術でことなきを得ました。慎み深い方なのでこのように行動されたのだと思いますが、救急車を呼ぶことの必要性を痛感しました。

2013年01月30日

会誌「あんだんて」より その2 〈魚・甲殻〉アレルギー

NPOアレルギーネットワーク(今はHPがない)さんの会誌「あんだんて」の続きです。
この会誌は、NPOアレルギーネットワークさんを知る契機となったもので大切にしています。


昨年5月から「あいち小児保健医療総合センター」の栄養士 佐々木亜子さんのコラム 「あこにこ日記」 が始まりました。


今回のテーマは、“魚・甲殻アレルギー”


話のなかで「交差反応」という言葉がでてきますが、異なる食物でも原因タンパク質の構造が似ていると、そちらにも症状が誘発されること」を指します。


要旨
『魚アレルギーは魚種間で交差抗原性がありますが、全ての魚が食べられないことはまれです。
魚の色で区別することはあまり意味がありません。なるべく新鮮な魚を食べましょう。
魚を食べないとビタミンD不足しがちになるので、きのこ類で補うのも1つの方法です。


重症でなければ、かつおやいりこ等のだしの除去は必要ないことが多いです。〈必要になった場合の対策も詳しく書かれています。〉


エビやカニ等の甲殻類、軟体動物、貝類には、共通してトロポミオシンというタンパク質が含まれているので交差抗原性があります。』


このシリーズは極めて詳しく書かれているので関係ある方は是非原文を読んでいただきたいのですが、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガのように原文にリンクすることができません。会員になるか1部220円で購入していただくことになります。

2013年01月29日

会誌「あんだんて」から その1 こどもアレルギーQ&A 

先週、NPOアレルギーネットワーク(今は、ホームページは休止中)さんから会誌「あんだんて」をいただきました。
この会誌は、NPOアレルギーネットワークさんを知る契機となったもので大切にしています。


毎月引用させていただいているのが、くまさんこどもクリニッック院長 大澤正彦先生のコラム「こどもアレルギーQ&A」です。


今月のテーマは、“「小児鍼」はどうでしょうか?”


ご質問の要旨
3歳のお子さんがアトピー(卵とハウスダストがアレルゲン)です。ママ友の集まりで「小児針で治ったので小児針にしたら」を勧められました。少し抵抗はあるのですが効き目があるのだったら行ってみようかな? とのことで「針での治療はどうでしょうか?」とのご質問です。


ご回答の要旨
「○○さんに合った」という治療法は数多くありますが、アトピーの原因は複雑なので他の方にも効果的とは言い切れません。その治療法がない場合との比較試験がないと広くお勧めすることはできません。
個人的にはお勧めしませんが、気になるのであれば、効果があったとされる資料を専門医にみてもらったらいかがでしょうか?


アトピー性皮膚炎の本を読むと「アトピーの方は病気そのものの他に“善意のお勧め”にも悩まされる。」と書かれています。
私どもも肝に銘じておこうと思います。

2013年01月28日

寺門孝之新春絵画展に行ってきました。

あんだんてシャンプーのラベルデザインをしていただいた画家寺門孝之さんの寺門孝之新春絵画展『日の出〇船出』展、が東京・表参道のピンポイントギャラリーで先週の土曜日まで開催されていて土曜日の夕方に行ってきました。


実物で観る色は格別でした。いただいた案内のお日様の色はややくすんでいますしインターネットのお日様の色は、一寸どぎつい感じです。他の絵の濃いピンクも思わず引き込まれる感じでした。


この時間帯は、観に来ておられる方も多く盛況でした。
また、画家とも奥様ともゆっくり話ができ楽しいきとときでした。

2013年01月27日

横綱日馬富士全勝優勝

横綱日馬富士が全勝優勝しました。


先場所の9勝6敗からよく立ち直ったものです。
まだまだ完璧な状態ではないような感じですが、今日の白鵬戦は今場所一番の取組みだったように思います。


軽量で怪我も多いので心配の種は尽きないのですが、今後とも頑張って欲しいものです。((安馬が幕内に上がってきたころは、どんなに大きな相手でも真っ向勝負する姿が私は大好きでした。その頃からのファンとしては感慨深いものがあります。)


それにしても大関陣は不甲斐ないです。日馬富士も大関時代も好不調の波が大きかったので一概には言えませんが、もう少し何とかならないものかと思ってしまいます。
2横綱に迫れる者なし

2013年01月25日

アルジェリア人質事件 その2

今日生存者7人とご遺体が日本に帰ってきました。亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。


アルジェリアの発展につながるとの思いで厳しい環境のなかで尽くされたのに犠牲者が出てしまったのは痛恨の極みです。


現地に溶け込んでおられる様子は、次のNHKのインタビューにもよく表れています。
現地従業員“日本人は兄弟のよう”

今回の事件を通じて感じたことは、日揮の報道担当にしろ社長にしろ日本人の動向に触れるときは、必ず外国人について言及していることです。こういう会社の姿勢がプロジェクトメンバー全員に行き渡っているのでしょう。

2013年01月24日

マスクのつけ方

昨夜のNHKためしてガッテンは、そのマスク、大丈夫? 予防効果10秒超UP術でした。


マスクは、つけ方次第で効果が変わってしまうことは、よく知られていることですが、今回の番組ではカット率というデータで示したところが新鮮でした。


マスクを両面テープで付けると効果的なのですが、こういうことは日常生活ではできないのでどのようにすればフィットするかを具体的に示してくれました。


除去率が悪い状態でも保湿・保温効果や接触感染を防いでくれますので気楽に着用し、人混みや患者の近くに行くときはしっかり密着させることに気をつければよいようです。

2013年01月23日

検索順位 “シャンプー”で20番台

“シャンプー”と “アトピー” 、“アミノ酸” などの組み合わせた検索順位は高い方が望ましいとは思っていますが、“シャンプー”単独は、あまり期待していませんでした。


2年前にに青木塾でご縁があったホームページ運営会社と組んでSEO対策をしたことがあります。
これを始める1年くらい前には一時50番台になっていたこともありますが、安定させたいと思って始めました。

この会社のアドバイスで 「タイトルに“シャンプー”という言葉が多いほうがよい」 とのことでキャッチフレーズを従来の「あんだんてシャンプー〜自然の恵みで楽しい入浴〜」から「シャンプーは、あんだんてシャンプーです。」と代えました。
しかし、語呂が悪くなった割には効果がないので1年くらい経った時に元に戻しました。

その後は、特にSEO対策などはせず成り行きにまかせていました。昨年前半は300番台でしたが、有難いことに昨年暮れには100番以下となり50〜70番台となりました。


こちらでは変わったアクションはしていないので検索エンジンのアルゴリズムが変わったものと思います。


そうこうしている内に今週は、なんと20番台まで上がり驚いています。
実際に“シャンプー”という言葉でシャンプーの銘柄を探す方は少ないとは思っていましたが、ここ数日はトップページを訪問して下さる方が増えているのは、このお陰かも知れません。。

2013年01月22日

太子党安倍首相

宋 文洲さんのメルマガは好きで読んでいます。
いつも教えられることが多いのでブログでも採り上げようと思いながら日が過ぎてしまいます。今回も約10日前の1月11日に配信されました。


<人に好感を与える世襲議員>
最初に会ったのは、安倍首相が副幹事長時代とのことです。その後も何回か会っているのですが、とても好感を持たれているようです。


その他の方とも会われていますが、次のように書かれているのが印象的です。

『もともと、私はこのような封建制度に近い世襲が好きではありませんでした。自民党に世襲議員が多いことについてコラムで批判したこともあります。しかし、世襲議員とそうではない議員との接触を通じて、多くの世襲議員のほうがより良いと感じるようになりました。』


<「新星」議員の限界>
(前段略)
『私は自分の理想とこの直感の矛盾から逃げようと思いましたが、ここ三年間の民主党の政治実績をみて、世襲議員への偏見を捨てることにしました。』
ということで「新星」もそれなりの問題点があることを指摘しておられます。


私が「宋 文洲さんのメルマガ」が好きなのは、その姿勢に共感していることにあります。

今回のメルマガでも psのところに次のように書かれています。
『私は口が悪いのですが、基本的に本人の前でしか言いません。日本について悪口を言うならば、それは絶対日本人の前で言います。同様に、中国で発表したコラムは基本的に政府や国営企業などへの批判ばかりです。「なぜ逮捕されないの」という日本人が多いのですが、「あなたは頭が古い」と悪口を言うしかありません。


安倍首相と自民党にも、言おうとすれば悪口があります。しかし、私は絶対中国人に向かって言いません。誰のためにもならないからです。


「媚を売らず、相手のためになる」ことを念頭に、新しい年にも皆さまにメルマガをお送りしたいと思います。どうぞ我慢のほどよろしくお願いいたします。』

2013年01月21日

アルジェリア人質事件

アレジェリア人質事件では残念ながら多くの犠牲者が出てしまいました。
日揮さんの日本人10人も厳しい状況になっています。サラリーマン時代に日揮さんには知人もいたのでたまらない気持ちです。


サラリーマン時代の前半は大手総合化学会社の中央研究所に勤務しケミカルエンジニア(化学工学技術者)として過ごしました。このときに神奈川県のエンジニアリング会社と化学会社のケミカルエンジニアの懇談会(交流会)に出席していました。日本最大のエンジニアリング会社の1つである日揮さんも会員でした。


この会でサイト(現地の建設現場)に関する講演があり、遠隔地でご苦労なさっている様子を知りました。それだけでも大変なのに今日のようなテロ問題があるとエンジニアリング会社に限らず海外で仕事をすることの難しさを痛感しました。


今夜のNHKクローズアップ現代 緊急報告 アルジェリア人質事件をみるとその背景は複雑で今後も続くおそれがあります。

2013年01月18日

このままじゃあ終われない

昨夜のNHK BS1 9時から このままじゃあ終われない「出井伸之と“やめソニー”たちの逆襲」をやっていました。


番組の紹介サイトの「詳細」には次のように書かれていました。
『メイド・イン・ジャパンの代名詞・ソニー。その絶頂期の栄光と、どん底の挫折をなめ尽くした男たちの物語。95年に14人抜きで社長に就任、IT時代の寵児と絶賛されたが、最後は経営不振の責任を取ってトップの座から退いた出井伸之元会長。さらに出井さんの時代に活躍したものの、志半ばでソニーを去った「異端」の技術者たち。出井さんと元ソニーの技術者たちに半年間の密着取材を行い、己のプライドを取り戻す逆襲を描く。』


とても感動的な放送でした。
特に“やめソニー”たちが20年後.30年後を目指して開発しようとしたものが実を結びつつあるのはうれしいことです。
また、ご自分の経験を活かしてベンチャー企業を支援している例もありました。


青木塾に来られている方の中に元ソニーの技術開発部出身の方がおられます。やはりベンチャー企業をサポートしていると伺っていますので“やめソニー”の方々の一人としてご活躍なのでしょう。


“やめソニー”の方々の生き方を拝見すると日本の技術力にまだまだ夢がありそうです。


話の中に出てきた超薄型リチウム電池は魅力的でした。家庭でも夜間電力の活用、ピーク時の低減と活用できる日がくるのを楽しみにしています。 購入金額が5年くらいで回収できるようになれば飛躍的に伸びるのではないかと期待しています。

2013年01月17日

生徒がつける“先生の通信簿”

一昨夜のNHKクローズアップ現代は、 “生徒がつける“先生の通信簿”でした。


私は高校時代は教師を目指していたので教育問題には特に興味があります。


人事評価については民間企業でも「360度評価」と言って上司、部下、同僚でも評価を行って総合的に判断する会社もあると聞きました。


大学でも生徒に評価させる試みは既に実施されているとのことです。ただ、やさしい内容の講義をする先生の評価が高くなる傾向とも聞きます。大学レベルでは難しい内容に食いつく意欲が必要で、生徒による評価は一長一短と言われています。


今回は、特に高校生を対象としているところに難しさがあります。評価が先生の処遇などに直結するようなのでなおさら危惧されます。
このような単純な適用には問題もありそうです。


ただ、ある高校では徹底したアンケートを行い、それを教師間で共有しお互いによいところは取り入れるなどにより飛躍的に学校の学力が向上していました。

どんな制度もそれを如何に活かして行くかがポイントだと痛感しました。


なお、放送の要旨は次のように書かれています。

『来年度から、大阪の公立学校で全国初の教師の人事評価制度が導入される。生徒や保護者が教師の授業内容を評価し、教師の賞与に反映させるというものだ。背景にあるのは、国際的な学力調査などで明らかになった学力低下。原因の一つが「教師の質」だとして、生徒による評価と査定によって教師の質の「向上」を狙う。12月に行われた試行では、自らの授業を見直す契機になったという教師がいる一方で、教師の賞与を決めることに対する生徒の戸惑いや教師と生徒の信頼関係が崩壊するとの危惧の声が上がった。鳥取県では、生徒による教師の評価を査定から切り離して学力向上に役立てようという、ある中学校の取り組みが注目されている。新たな人事評価は、学力向上の切り札となるのか検証する。