買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2012年12月31日

あんだんてトピックス 10-10 検索順位

「シャンプー」で検索すると約53,500,000件からあるので上位にくるのは大変だと思います。
シャンプーでの検索は、そもそも「シャンプー」で検索する人がいるかも疑問です。

とは言え上位にくるに越したことはないので、時々チェックしています。

2年くらい前に一時「シャンプー」で検索して50番台のことが続いたことがありますが、その後は、大体300番台が続いていました。

今年の1月ごろ10日間くらい50番台のことがあり、その後は300番台でした。それが10月中旬からは100番を切っています。
こちらとしては何もアクションを起こしていないのでアルゴリズムが変わったのでしょう。
今日現在は50番台であり有難いことです。


「シャンプー」と他の言葉による組み合わせは大事だと思います。
幸いにして現在は、比較的よい位置にいてこちらも有難いことです。
キーワード       Geogle    Yahoo
シャンプー、アミノ酸   29位     26位
シャンプー、アトピー    9位       7位
シャンプー、低刺激   14位      10位
シャンプー、敏感肌   14位      11位
シャンプー、自然      7位       7位
時々刻々と変わりますので一喜一憂してもしょうがないのですが、年末の締めくくりとしてはうれしいことです。

2012年12月28日

あんだんてトピックス 10-9 アレルギーの会全国交流会

あんだんては、アレルギーの会全国連絡会さんの協賛会員になっています。

このため、同会主催の第19回アレルギーの会全国交流会 in 広島が10月13日(日)に開催されるとのご案内をいただいたのですが、今回は参加しませんでした。


毎年、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのブースに入れていただく形で出展していたのですが、今年は、支援ネットさんが参加しなかったので取りやめたものです。


しかし、協賛広告には今年も協力しました。
2003年の「第10回アレルギーの会全国交流会 in くまもと」以来10年連続です。当時の資料を見てみると当時から連続して参加しているのは極めて少ないです。

2012年12月27日

あんだんてトピックス 10-8 渋谷FMで放送されました

渋谷FM は、渋谷地区を中心とする東京では最大級の地域FM放送です。今は、ラジコにより何処からでもパソコンで聞くことができます。

渋谷FMには土曜日の16時から「サウンド エコチューン」という番組があり、そのなかに「エコブレイク」コーナー(約5分間)があります。(始まってから10分強経ったところです。)
エコロジーに取り組んでいる会社を紹介していて、あんだんても呼んでいただきました。

MCは、ヴォイストレーナーとして著名な野口千代子さんです。プロフィールは、こちらです。

野口さんのお話とそれに関連したお尋ねにお答えすることで全体が進行します。

野口さんは4歳の時からアトピー性皮膚炎でウィーンにおられた時はよかったものの日本に帰られてからまた悪くなってご苦労されました。1年半前に、あんだんてシャンプーに出合いご愛用いただいているとのことで、今回ゲストとして呼んでいただいたものだと思います。

第1回は、9/8日(土)、第2回は、9/15(土)に放送されました。
あんだんてのホームページの 「お知らせ」 の 「渋谷FMで放送されました。」 →9/8放送分 →9/15放送分 をクリックしていただくと放送内容を聴いていただけます。

放送内容の概要は、この「あんだんてで行こう」の2012年9月10日の日記および9月17日の日記に書きました。

その野口千代子さんが最近 「誰でも2オクターブ出せるヴォイストレーニング」 という本を出版されました。

この本のことは、12月11日の日記で紹介しています。
このような著名な方の番組で呼んでいただいたのは光栄です。

2012年12月26日

あんだんてトピックス 10-7 あんだんて掲示板15万hit

あんだんてのホームページ掲示板が今年8月末で15万hitとなりました。 多くの方にご訪問いただきまして有難うございます。


掲示板では多くのご質問・ご意見をいただき、なるべく詳しくお答えするように心がけています。
しかし、ご質問の内容が重複することもありますので過去にあった記事を整理して「あんだんてFAQ(掲示板より)」を設けました。


大分類は次の通りです。
1 製品について・使用法なだ
2 皮膚・髪のトラブル
3 成分・安全性

その中をさらに15項目から20項目以上に分類していますのでご質問はどこかの項目に入れるようにしています。
例えば、「3 成分・安全性」 の中に 「アミノ酸系界面活性剤」 として5つの質疑があり、その1つにhttp://andantelife.co.jp/bbs/ybb.cgi?list=pickup&num=158#158があります。


広範囲のことに触れていますので今でも毎日、数十hitあり、これが積もり積もって15万hitとなりました。

また、個人的な問題は「お問合せ」でも受けており、なるべく詳しく回答するように努めています。


昨日の民主党の代表選に引続き今日は安倍内閣の閣僚名簿が発表されました。実務経験豊富な方が選定されているように感じます。
それに引き換え野田元首相は気の毒な気がします。人材不足だったのか?党内融和のためか?ど素人を起用せざるを得なかった面もあったのでしょう。

2012年12月25日

あんだんてトピックス 10-6 取替えエアレスパウチ発売2周年

取替えエアレスパウチを発売してから今年6月で満2周年を迎えました。


「髪を洗うシャンプー」についてみると400mlボトルと400ml取替えエアレスパウチの出荷は、ほぼ半分となりました。それだけ普及したことになります。


発売の経過などは「取替えエアレスパウチ」に書いた通りで、その目標(安全・安心、エコ、便利)を達成できたことには大満足です。ただ、400mlボトルの本数が減ったことはケンコーコムなどのランキング低下につながっているのは痛し痒しです。


今日は、民主党の代表選が行われ海江田万里さんが選ばれました。
改革を強調しているのが印所的でした。野党時代にも岡田さんが「小泉内閣が失敗しのたのは構造改革が中途半端だったからだ。」と批判していました。元は、改革を自民党と争うとぐらいの先進性があったのですが、どこかで変わってしまったようです。


そのことを解説したサイトがあり興味深いもののでした。

2012年12月24日

あんだんてトピックス 10-5 おしゃべり市場in東京タワーなどに参加

3月26日の日記に書いたように認定NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークさん主催の被災者支援プロジェクト「おしゃべり市場in埼玉」が3月の24日(土)に開催されました。

あんだんてとしては、らでぃっしゅぼーや さんのブースに入れていただく形で参加しました。


さらに、2012年6月9日の日記に書いたように6月2日(土)に行われた「おしゃべり市場in東京タワー」にも参加し夫婦で会場に行きました。


この時は、認定NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークさんのブースの一部に置いていただきました。


また、認定NPO法人アトピッ子地球の子ネットワークさんとの交流では夏休み環境教育キャンプにシャンプーの提供と協賛広告の出稿を5年以上前から続けています。

2012年12月21日

あんだんてトピックス 10-4 シャンプー発売11周年

あんだんてシャンプーの開発経過から今日までを紹介した「あんだんての生い立ち」に書きましたように今年(2012年:平成24年)の4月で「あんだんてシャンプー発売11周年」となりました。


アトピー性皮膚炎の方などに喜んでいただこうとの趣旨で開発し2001年から発売開始したものです。根っからの化学技術者で販売ルートなど全くなく「身の回りの方に口コミで伝わればよい」程度で始めてしまったものが皆様に支えられてここまできました。感謝の気持ちで一杯です。


発売前1年以上にわたって開発研究を行いました。上記のように「アトピー性皮膚炎の方などに喜んでいただこうとの趣旨」で着手したのですが、サラリーマン時代は化学技術者と過ごしていたので一から勉強し直しました。

徹底した調査に基ずき基本的な配合設計の構想はできたのですが、実験が必要です。この面については、ある会社のご協力により共同開発で進めることができました。開発の経過については「あんだんてで行こう」の開発日誌(開発経過)に書いています。


発売後のノウハウは、あんだんての方で蓄積してきて開発後11年経過したこともあり、あんだんての技術として必要により活用できるようになりました。

2012年12月20日

あんだんてトピックス 10-3 アレルギーネットワーク

所属する各アレルギーネットワークの新年度は4月からなので従来通り4団体の賛助会員として参加させていただきました。


会誌、メルマガ、定期的冊子、本、冊子、講演会などを通して勉強させていただいています。
会の活動状況はじめ先生がたの解説記事、会員さんの生の声などに接することができるのが魅力です。
この日記でも時々引用させていただいています。


NPOアレルギーネットワークさん、認定NPOアレルギー支援ネットワークさん、認定NPOアトピッコ地球の子ネットワークさん、アレルギーの会全国連絡会さんです。


NPOアレルギーネットワークさんは、会誌「あんだんて」をお送りいただいており日記で紹介させていただだいています。


認定NPOアレルギー支援ネットワークさんは、最も緊密に交流をさせていただいて昨年3月の「第6期アレルギー大学開講記念講演&アレルギっ子のフェア」に参加させていただくとともに「肌に優しいシャンプーの選び方」という題で話をさせていただきました。


この講演は、動画として公表することをお認めいただき昨年7月に「講演会ビデオ」としてアップしました。
その後もメルマガのコラムの1つとして「肌に優しいシャンプーの選び方」を担当させていただいています。2012年12月19日の日記にも書いています。

毎月のメルマガも紹介させていただいています。


認定NPOアトピッコ地球の子ネットワークさん、アレルギーの会全国連絡会さんについては、今年の「あんだんてトピックス」の別のところで紹介します。

2012年12月19日

あんだんてトピックス 10-2 メルマガ連載完結

認定NPOアレルギーネットワークさんのメルマガに「肌にやさしいシャンプーの選び方」という題で昨年5月から連載を書いていましたが、3月号で完結しました。


3月号
は、今までの連載の総括で次のような項目で要旨を載せています。
★安全なものとは
★シャンプーの役割
★界面活性剤の基礎知識
★シャンプーをとりまく環境の変化
★アトピー性皮膚炎の方の選び方
★キーワードの検証


もし、連載の原文をご覧いただくなら以下の通りです。
2011年 5月号 6月号 7月号 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号 
2012年 月号 2月号 3月号 

2012年12月18日

あんだんてトピックス 10-1 アトピー性皮膚炎の理解

今日、NPOアレルギーネットワーク(今はHPがない)さんから会誌「あんだんて」をいただきました。この会誌は、NPOアレルギーネットワークさんを知る契機となったもので大切にしているのですが、年末の「あんだんてトピックス」を載せる時期になりましたので来年に回します。


今年の2月にアトピー性皮膚炎の理解を一部改訂しました。


昨年11月にアトピー性皮膚炎の本の全面改訂を行った内容を反映させるためです。
従って各項目が2012年現在ではどのようになっているのか(5年前から変わったのか変わってないのか)を書き加えました。


5項目の「日常生活の注意」は大幅に改訂し小タイトルをつけて見やすくしました。


6項目の「生き方」は、2011年11月の改訂内容を反映させたものです。

2012年12月17日

衆議院選挙

自由民主党の圧勝でした。マスコミでは、この程度のことを予想していたのですが、まさかここまでとは思っていませんでした。小選挙区制度が果たして良いものかどうかという疑問が今回も残りました。


自由民主党の圧勝は、民主党の壊滅、第三極の伸び悩みのせいといわれていますが、結果としてそれだけの議員数となった以上は国民の期待に応えるだけの成果を出して欲しいものです。


民主党についていえば野田さんは前任の二人の首相よりはよほどマシと思うのですが、前任者による党のイメージ低下を引き継いでしまったのと小沢グループの離脱などが足を引っ張ってしまったと思います。気の毒な役回りでした。


ただ、当選した方の顔ぶれを見てみる今後は大きな期待が持てるように感じます。少数精鋭で頑張って欲しいものです。少数精鋭とは少数になれば自ずと精鋭になるとの意味も持っているようなので更なる進展を期待しています。


日本未来の党は、急遽結成されて「これで通るのか?」と思っていましたが惨敗しました。小沢さんの選挙上手もここでは通じませんでした。選挙民はよく見ているものです。


日本維新の会は、リーダークラスは結果に満足していないようですが、私としてはよくやったと思います。

2012年12月14日

青木塾から その3 恒例年末クイズ

先週の青木塾では第14回青木塾恒例年末クイズがありました。
クイズというと知識的な難問という感覚がありますが、青木塾のクイズ作成者の出題する問題は回答者の想像力を求めているようなところもあります。 解答を聞いて「なるほどそういうものか!」と納得します。毎年楽しみにしています。


3択問題ですから無作為にやれば33%の筈ですが、そうは行かないところが面白いところです。


出題者のご了解を得て引用させていただきます。

1) 消費税5%引き上げると増税の額は
   A:10兆円   B:13兆円   C:16兆円
2) 淡路島と佐渡島はどちらが大きいですか
   A:淡路島   B:佐渡島   C:ほぼ同じ
3) 敬語がない方言がありますがどこでしょう
   A:薩摩   B:長州   C:紀州
4) 坂本竜馬の家紋は下記のどこと同じですか
   A:徳川家康   B:山内容堂   C:明智光秀
5) 英国の首相の年収はおよそ
   A:1,200万円   B:2,400万円   C:4,800万円
6) キング オブ エキササイズ とは
   A:鉄棒   B:ウォーキング   C:スクワット
7) 日本の紙の原料は
   A:60%パルプ 40%古紙   B:60%古紙 40%パルプ
   C:半々
8) 豪華客船飛鳥の世界一周は1等客室一人2,000万円以上しますが
   利用する断然多いリタイア前の職業は
   A:医師   B:弁護士   C:地方公務員
9) 宝くじ購入者に対して売上の払い戻し金の率は
   A:46%   B:56%   C:66% 
10) 東日本震災後仕事またはボランティアで現地に行かれた方は、
   A:0〜5人  B:6〜10人  C:11人以上
   (なお、当日の出席者は約30人)
ズバリ賞:何問できたと思いますか


正解は、こちらです。 
1):B  2):B  3):C  4):C  5):A
6):C  7):B  8):A  9):A 10):B