買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー

2011年03月01日

アレルギーのメルマガより その1 アレルギー科

正月を過ぎたと思ったら早くも3月になりました。3月とは言えここ2〜3日は寒い日が続きそうです。


認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク
さんのメルマガNO.51が今日配信されました。


毎回楽しみにしている独立行政法人国立成育医療研究センター アレルギー科 二村昌樹先生の「アレルギー情報見聞録 第7回」が載りました。


今回のテーマは、“アレルギー科”です。


標榜科と専門医があります。
次のように説明されています。


標榜科ですが、自由標榜制といって一部の科を除いてどの科を看板に掲げるかは制限されていません。またいくつ標榜してもよいことになっています。
平成20年からは、「医師一人に対して主たる診療科名を原則2つ以内」となっています。


専門医は医師が所属する学会によって認定されます。
学会によりますが、既定の研修をうけたり、試験に合格したりと基準を設け5年毎の更新を義務づけている学会もあります。

多くの専門医資格は広告することができますので、看板に「○○専門医」と書いている先生もいるでしょう。

しかし、資格をあえて取っていない医師もいますので、専門医でないと十分な診療ができないというわけではありません。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。