買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容情報サイト一覧
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集
あんだんてシャンプー
あんだんてで行こう!≫ Andanteアンダンテ)は音楽用語で“歩く速さで”。開発も販売も、自分なりの理想を求めて一歩一歩確実に前進していきたいと思います。このページでは日常あったことを“あんだんて”につづります。

2017年11月13日

大相撲 九州場所

大相撲11月場所が昨日から開催されました。
先場所は、横綱白鵬関、横綱角竜関、横綱稀勢の里関が休場する異例の場所でしたが、今場所は横綱角竜関の休場だけで済みました。

しかし、始まってみると横綱稀勢の里関が初日から敗れ、横綱日馬富士関が2連敗するなどの波乱含みの展開となりました。

いずれにしても今年最後の場所なので楽しみにしようと思います。

2017年10月25日

プロ野球 横浜ベイスターズ 日本シリーズ進出

地元の横浜ベイスターズが、CSシリーズのファイナル戦で広島チームに1敗後(ハンデを含めると2敗後)に4連勝して日本シリーズ進出を決めました。
監督・選手・関係者の皆様ご苦労様でした。楽しませてもらいました。

勝って欲しいとは思っていましたが、最終戦を待たずに決着がつくとは驚きでした。
監督の采配も見事でしたが、それを結果に結びつける選手の頑張りは見事でした。
このシリーズは接戦もあったのですが、昨夜は9-3と強打の広島チームに打ち勝った堂々たる試合でした。。

10月2日の日記に書いたように10年間5〜6位に低迷していたチームが昨年はクライマックスシリーズに進出し、今年は日本シリーズまで進出してしまいました。

もう一つ欲を出して日本シリーズを制して欲しいものです。

2017年10月23日

衆議院選挙2017

昨日開票された衆議院選挙2017は、自民・公明の与党が現状維持、野党は勢力地図は大きく変わったものの総数としては現状維持に終わりました。

希望の党の小池さんの行動に注目が集まり、その発言が与野党の得票に大きく影響したとも言われています。

それぞれの解釈があるでしょうが、それはそれとして、私としては北朝鮮情勢が激変する前に選挙が終わって良かったなと思っています。
北朝鮮情勢が激変した後では政策論争している間がないドタバタ選挙になると予想されるので今のうちに選挙を終わらせておくという安倍首相の判断(私の推測に過ぎませんが)は正しかったように思います。
20:05 | その他

2017年10月18日

プロ野球 ベイスターズ CSファイナルステージ進出

今週は、お休みにするつもりだったのですが、プロ野球の地元「横浜ベイスターズ」が昨日、阪神球団に勝ってクライマックスシリーズのファイナルステージに進んだので採り上げました。

第1戦に0-2と牛耳られた時は、相手の投手陣の顔ぶれから見て極めて厳しいと覚悟しました。
第2戦も満を持して投入した今永投手が3回で交代するというピンチになりました。
しかし雨中の熱戦は終わってみれば運も味方して13-6と打ち勝っていました。

迎えた第3戦は序盤からリードし、ロペス選手の大活躍とウィーランド投手の頑張りで6-1と勝利しました。野球はやってみないとわからないということを再認識した3試合でした。
選手・監督はじめ関係書の皆様ご苦労様でした。おかげで楽しませてもらいました。

2017年10月12日

アレルギーのメルマガ(10月)より その2 リレートーク

一寸間があいてしまいましたが、認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ 第130号 の続きです。

このメルマガでは、管理栄養士さんが「栄養士からのメッセージ」という「リレートーク」を書いて下さっていますが、今回は、小児アレルギーエデュケーター 中里友美さんのご担当です。

最初の部分のみ引用させていただきます。
----------------------------------------------------------
4、リレートーク「栄養士からのメッセージ」 第6回 
  「食べられないからこそできること」
  管理栄養士・小児アレルギーエデュケーター 中里友美
----------------------------------------------------------
食物アレルギーの診療は、この数年で劇的に変わり、とりあえず除去しようという時代から少しでも食べる治療へと変わってきています。
しかし、安全面から除去せざるを得ない、たくさん食べることができない期間もあり、日常の食事で負担を感じることもあるかと思います。

最近ではアレルゲン不使用の加工食品や、外食のメニューなどが増えてはきましたが、日常の食事の大半は母がアレルゲンを使わずに作ることが基本であることには変わりはないのではないでしょうか。
特に、乳製品や小麦の除去がある方にとっては和食中心となり、同じような食事になってしまってという悩みもよくうかがいます。

詳しくは、こちらをご覧ください

2017年10月11日

サッカー ハイチ戦

サッカーの国際親善試合 キリン・チャレンジカップ ハイチ戦が昨夜 日産スタジアムで開催され3-3で引き分けました。

最初は順調なスタートでした。
長友選手のクロスを倉田選手がヘディングで流し込むような絶妙な業で先行しました。
さらに杉本選手が倉田選手にパスしてシュートまで行ったのですが、ゴールキーパーに阻まれてしまいました。しかし、そのこぼれ球を杉本選手がシュートして得点に結び付けました。
会心のシュートではなかったのですが、ボールが上手く弾んでゴールとなりました。

ここまでは順調だったのですが、前半29分に昌子選手と酒井高選手の2人のDFの間を突かれ、失点。2−1に詰め寄られました。
この辺りから主導権が相手に渡った感じで左サイドから崩されてクロスをきれいに決められてしまいました。
さらにミドルシュートを鮮やかに決められ2-3となり敗色濃厚となりました。
しかし、アディショナルタイムに日本代表はラストチャンスでDF車屋選手が左クロスを上げました。これが右サイドに流れたもののDF酒井高選手が放ったシュートがMF香川に当たってゴールとなりました。これで何とか3−3に追いつき、試合終了となりました。

攻撃面で良い点があったものの守備面では3失点となり最悪の結果となりました。
来年6月の本番までに何とかしないと一次リーグ突破は難しそうです。

2017年10月09日

サッカー ニュージーランド戦

サッカーの国際親善試合 キリン・チャレンジカップ ニュージーランド戦が先週の金曜日に豊田スタジアムで開催され日本が2-1で辛勝しました。

前後半を通じて得点のチャンスは何度もあったのですが、前半は相手のハンドの反則で得たペナルティキックを大迫選手が決めた1点のみでした。

その後、相手に決められて同点になってしまったのですが、終盤になって乾選手のクロスを上げ、ファーの酒井宏がヘッドで落とすと、ゴールエリア中央の倉田が低い体勢から頭でねじ込み、勝ち越しゴールを挙げることができました。
やっと勝ち越しました。

FAFAランキング113位のニュージーランドとのホームでの対戦で、この程度の試合をしていたのでは先が思いやられます。来年6月の本番までに急速にレベルアップして欲しいものです。

2017年10月05日

アレルギーのメルマガ(10月)より  その1 「備えあれば憂いなし」

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークさんのメルマガ 第130号 を1日にいただきました。
久しぶりに理事の中西里映子さんが第1項に記事を書かれているので引用させていただきました。
9月は防災の月だったので、この際、皆様に防災意識を再確認していただけたらと思います。私も参考にさせていただきます。

----------------------------------------------------------
1、「備えあれば憂いなし 〜災害に対する備えを平常時に〜」
   理事 中西里映子
----------------------------------------------------------
9/1は防災の日でしたね。
皆さまの地域では「防災訓練」が行われましたでしょうか?
ご家族で訓練に参加をされましたか? 訓練に参加をすることにより、地域の備えがわかります。
災害が起きたときに、最初に助け合うのは隣近所の住民です。
今年、参加できなかった方は是非、来年は参加をしましょう。

アレルギー疾患があると、避難所などで配布される食料や炊き出しの食事を食べることができない、薬を持ち出すことができなくて困る、入浴できないためアトピー性皮膚炎が悪化する、瓦礫の粉塵やホコリ等で喘息が悪化する・・・など、多くの困り事が起きます。

災害が起きてから慌てて、アレルギーに関する理解を求めても対応は難しく、また、自治体(行政)は市民全員に対応する食料や医薬品を備蓄しているわけではありません。

詳しくは、こちらをご覧ください。

2017年10月04日

シャンソンコンサート

学生時代のクラスメートの紹介で横浜・関内ホールで開かれたシャンソンのチャリティコンサートに夫婦で行ってきました。
この友人が何を思ったかリタイア後にシャンソンを始め何回かコンサートにも行ってきました。
その時の先生の一人が今回のコンサートに関わっておられる縁でお誘いを受けました。

この友人は他にも趣味があり陶芸はプロ級なのですが、シャンソンはその域には達していません。楽しめているからそれでよいのでしょう。
そのおかげで私もシャンソンコンサートに行く機会ができました。


2017年10月02日

横浜ベイスターズ CS進出

プロ野球 横浜ベイスターズ球団は、万年下位に低迷し地元とは言えあまりの弱さに興味が湧きませんでした。
 年 監督   順位
2008大矢 明彦6
2009大矢 明彦6
2010尾花 高夫6
2011尾花 高夫6
2012中畑 清6
2013中畑 清5
2014中畑 清5
2015中畑 清6
中畑監督になって、監督が知名人であるので「中畑さんがやってくれているのだ。」程度の関心に変わりました。

2016年にラミネス監督になってから「データ重視」「選手の信頼が厚い」などの情報が入って来て関心が深くなりました。
あれよあれよという間に下位を脱し、昨年はなんと3位となる大躍進で、すっかりファンになりました。現金なもので今は試合結果を楽しみにしています。
巨人と接戦を繰り広げた結果、先週に今年も3位が確定し阪神とのクライマックスシリーズ(CS)に進出することが決まりました。
こうなったら阪神・広島に勝って「夢のような日本シリーズ進出」を果たしてほしいものです。

2017年09月28日

野口千代子先生との出会い

先日の「野口千代子還暦記念コンサート:オーバーザレインボー」で講談の女性が紹介していたのですが、野口先生は小学校時代にひどいアトピー性皮膚炎だったそうです。
そのため「いじめ」に遭いご苦労されたようです。
それからの半生についてはコンサートで講談の女性が詳しく解説してくれました。

私が野口先生に初めてお会いしたのは青木塾というビジネス塾です。
この塾では、私は「アトピー用シャンプーの開発者」として紹介されていたのですぐ親しくさせていただきました。

このご縁で先生がFM放送の深夜番組のパーソナリティをしておられる番組にゲストにお招きいただき2回ほどシャンプーの話をさせていただきました。
化学会社の化学技術者一筋でサラリーマン生活を過ごした者にとっては別世界を経験できました。感謝感激です。

その上、前回書いたように「あんだんてシャンプー」のテーマソング作成もプロデュースしていただきました。
こういう機会を作って下さった野口先生と青木塾に改めてお礼を申し上げたいと思います。



2017年09月27日

野口千代子記念コンサート出席

ボイストレーナーで音楽プロデューサーの野口千代子先生の「野口千代子還暦記念コンサート:オーバーザレインボー」が9月15日(金)に銀座の王子ホールで開催され夫婦で出席しました。

小さな会場で聴かせていただいたことはあったのですが、王子ホールレベルで聴いたのは初めてでしたので圧倒されました。
クラシックご出身ですからヨーロッパの歌も良かったですが、日本の歌も情感があって引き込まれてしまいました。

舞台での野口先生は青木塾や仕事でお会いした時とは別人のように生き生きとしておられました。そのお姿を拝見するだけでも感激でした。

”還暦リサイタル応援いたします”という資料の中に
●有限会社 あんだんて●
「天然素材の無添加シャンプー」 
   開発担当 有田浩三
として加えていただきました。感謝です。

なお、童謡歌手の”ぴのん”さんが作詞・作曲し、野口先生がプロデュースおよび補作してくださった「あんだんて」のテーマソングは、弊社のホームページに載せています。